仕事が暇すぎることで鬱になる前に、行動した方が良いと思います。

本ブログ「なのふら」にはプロモーションが含まれています
本ブログ「なのふら」はプロモーションが含まれています

本ブログ「なのふら」はプロモーションが含まれています

仕事が暇すぎることで鬱になる前に。

行動をしましょう。

一度鬱になると、なかなか立ち直ることが難しいようです。

ぼくは、鬱になる前に暇すぎる仕事を辞めた経験があります。

実体験からお伝えしますね。

見出し
1.仕事が暇すぎることで鬱になる前に、行動した方が良いと思います。
2.仕事が暇すぎることで鬱回避①仕事以外のことを考える
3.仕事が暇すぎることで鬱回避②むしろ感謝すべき状況と見方を変えてみる
4.仕事が暇すぎることで鬱回避③もうダメだと思ったら転職する
5.仕事が暇すぎることで鬱になる前に、行動した方が良いと思います。

スポンサーリンク

1.仕事が暇すぎることで鬱になる前に、行動した方が良いと思います。

仕事が暇すぎることで鬱になる前に、行動した方が良いと思います。

仕事が暇すぎることで鬱になるの回避の方法です。

ぼくは鬱になる前に、暇すぎる仕事から抜け出しましたよー。

下記3つですね。

①仕事以外のことを考える
②むしろ感謝すべき状況と見方を変えてみる
③もうダメだと思ったら転職する

仕事は人生を楽しくするツールにすぎません。

仕事ごときで、その後の人生を棒に振ることのないようにッ!

2.仕事が暇すぎることで鬱回避①仕事以外のことを考える

仕事が暇すぎることでの鬱回避ッ!

仕事以外のことを考えるようにする。

仕事が暇すぎるのであれば、その仕事のことをいくら考えたって無意味です。

また、考えすぎるとストレスにもなりますし、良いことありませんよ。

そこで、仕事以外のことを考えるようにします。

どーせ暇なのですから、体は職場にあっても、心は自由に羽ばたかせることです。

時間は命です。

その命の時間を、暇な仕事に全てあててしまうのは勿体ない。

3.仕事が暇すぎることで鬱回避②むしろ感謝すべき状況と見方を変えてみる

仕事が暇すぎることで鬱回避ッ!

むしろ感謝すべき状況と見方を変えてみる。

現代は資本主義経済です。

資本主義ではお金が必要です。

そして、大半の人がお金を仕事をすることによって得ています。

しなければならないことが暇というのは、結構お得なことだと思うんですよ。

まずは現状に感謝ですね。

少なくとも仕事はあるわけですから。

失業してしまったり無職になってしまったりしたら、生きていくための手段がない状況です。

だから、仕事があることには感謝をし、そして暇すぎることに関しては対策を立てましょ。

4.仕事が暇すぎることで鬱回避③もうダメだと思ったら転職する

仕事が暇すぎることで鬱回避ッ!

3つめは、もうダメだと思ったら転職することです。

無理するのは良くないです。

だから、仕事が暇すぎて憂鬱な気分になった時には、いっそ辞めちゃいましょ。

そして、転職することです。

仕事が暇であれば、転職の準備の時間もじゅうぶんに取れますね。

ぼくは5回の転職経験があります。

その経験から編み出した、転職のやり方を下記に共有しています。

初めての転職ッ!やり方21ステップ【5回の転職経験から】

実体験からとなっており、ステップに分けて詳しく解説しています。

是非ご参考にされてくださいねー。

5.仕事が暇すぎることで鬱になる前に、行動した方が良いと思います。

大切なことなので最後にもう一度お伝えします。

仕事が暇すぎることで鬱になる前に、行動した方が良いと思います。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました