転職で内定もらっても決断できないぼくの本音

転職で内定もらっても決断できないぼくの本音

転職時は孤独です。

ぼくも転職時は孤独でしたねー。

でも転職活動があってからこそ、今がある。

転職で内定もらっても決断できないぼくの本音ということで、文章書いていきますね。

見出し
1.転職で内定もらっても決断できない①直感的に上司となる人がじぶんと合わなそう
2.転職で内定もらっても決断できない②会社が家から遠い
3.転職で内定もらっても決断できない③入社当初から部下がいる状況はきつい

スポンサーリンク

転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。
 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 早いうちから転職を経験して適正な市場価値のもとで働きましょう。

1.転職で内定もらっても決断できない①直感的に上司となる人がじぶんと合わなそう


転職で内定もらっても決断できない理由。
直感的に上司となる人がじぶんと合わなそう
直感ってだいじですよ! いくら内定もらった他の企業よりも年収高くても、興味のある業界でもッ!
仕事は人と人とがあってはじめて成り立ちます。 直属の上司と気が合わないというのは最悪です。 ぼくは何社か経験しているから言えます。 上司との関係性は、仕事のストレスの程度に直結するとッ! 上司との関係性が良好であれば、そこそこの給料でも納得出来ますよ。 逆に、どんなに年収が高くても上司との関係性が悪ければ逃げ出したい気持ちになるッ! ぼくは転職時、内定をもらったある1つの企業の面接は社長とか総務の方でした。 二次面接も社長と総務の方で、かなり仕事しやすそー! そして、最終的に内定獲得ッ! その後、直属の上司と言うことで紹介された男性。 第一印象からして、「合わないな」と思いましたね。 人それぞれです。 良し悪しはない。 相手も「この新人とうまくやれるのか?」と思ったことでしょう。 ぼくは「熱血」とか「無理してでも会社のために」とかが一寸苦手です。 「楽しく」「無理なくじぶんが出来ることを」というスタンス。 現れた直属の上司候補の方は、なんというか仕事に情熱を持ちすぎてるような印象でしたよ。 頑固そうだったし。 笑顔もなかったし、冗談も通じないんじゃあ。 その場はそれで帰りましたよ。 他の先行も進んでるから全部出てから決めたい。という理由で。(これはホントです) それから、次々と内定の連絡が届きました。 正直、その企業が一番年収高かったんですけどね、あと業界も食いっぱぐれなさそう。 でも、直属の上司との関係性を上手く築いてるイメージできませんでしたよ。 だから、少し条件は劣るけれども、上司の雰囲気がじぶんと合いそうな会社を選びました。

2.転職で内定もらっても決断できない②会社が家から遠い

転職で内定もらっても決断できない理由は、まだありましたよ。
会社が家から遠い
これ! 毎日のことですからねぇ。 入社してから、遠すぎ!と思っても遅いですねー。 特に東京の場合。 通勤ラッシュの時間帯の電車の混み具合も考慮することッ! 試しに平日にピークの時間帯乗れたらベターですね。 毎日満員電車なんて、あんまりだァァァアッ! やられてる方、尊敬に値します。

3.転職で内定もらっても決断できない③入社当初から部下がいる状況はきつい


転職で内定もらっても決断できない理由はまだまだあります。
入社当初から部下がいる状況はきつい!
これね。 人によるのでしょうけど、ぼくはかなりプレッシャーでしたよ。 実際にはその会社には勤めてないので体験として分かりませんが。 だけど、人を動かすってすげー大変なんですよ。 中間管理職とかいうポジションも、ぼくは経験ないですがつらそう! だって、営業職のプロの人が、訳もわからなく入ってきた年下の社員の面倒を見なければならないのだからッ! じぶんの仕事に集中したいのに、新人に手を焼いてじぶんの時間が無くなる!みたいな。 ひとまず、転職で内定もらっても決断出来ない状況を共有しました。 最後まで読んで頂きありがとうございます。 下記に転職エージェントのリンク載せておきます。 内定もらったけど決断出来ない、けど、他に行くところはない。 転職仕切り直しやーッ! という方は、登録してみてくださいねッ!
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。
 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 早いうちから転職を経験して適正な市場価値のもとで働きましょう。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。