無能は会社にしがみつくのは吉か凶か?!実体験より

無能は会社にしがみつくのは吉か凶か?!

実体験よりお伝えしますね。

見出し
1.無能は会社にしがみつくのは吉か凶か?!
2.無能は会社にしがみつくのは吉な場合
3.無能は会社にしがみつくのは凶な場合

スポンサーリンク

1.無能は会社にしがみつくのは吉か凶か?!

無能は会社にしがみつくのは吉か凶か?!

じぶんが無能だと自覚している場合、会社を辞めずにしがみつくのは得策か、そうではないかという話です。

ぼくは何社か会社に勤めたという経験があります。

無能は会社にしがみつくのは、吉か凶か。

ズバリ、場合によるッ!w

ぼくは無能ですが、会社にしがみつくという選択肢をしたことが何度かあります。

会社にしがみつくのが吉な場合と、凶な場合、二通りの実体験をお伝えしていきますね。

2.無能は会社にしがみつくのは吉な場合

無能は会社にしがみつくのは吉な場合は下記の場合です。

・じぶんは無能だと思っていてもそれがバレてない、むしろ評価されちゃってる
・無能ということにストレスを感じない恵まれた環境にいる
・じぶんは無能だけど取り立てて嫌なことはない

上記の場合は、無能でも会社にしがみつくという選択肢を取りましょうッ!

会社にしがみつくの反対は退職です。

退職するデメリットの方が大きいッ!

じぶんは無能でも、なんとなーく仕事出来ちゃってる場合は、会社にしがみつくのが賢明です。

辞める必要もありませんからねー。

3.無能は会社にしがみつくのは凶な場合

上記とは逆に、無能は会社にしがみつくのは凶な場合です。

・無能が社内の人達にバレちゃってる
・じぶんが無能なことでストレスが溜まっていく
・じぶんは無能ということを棚において嫌なこと、嫌な人が居る

こんな場合は、会社にしがみつくのはベリーハードですよ。

会社にしがみつくのハードモードッ!

特に、じぶんが無能だってのバレちゃってる場合。

即ESCAPE!w

その前に転職先を見つけることが大切ですね。

ぼくは上記全部当てはまった会社もありました。

じぶんが無能というのがバレちゃってる上で、仕事をするのはベリーハードです。

どうしても狭い環境化で「レッテル」を剥がすというのは困難ですよ。

いくら頑張ったとしても所詮は積み上がらない労働。

そんなところで疲弊するよりは、新しい環境に見を置きましょう。

それか、ぼくのようにじぶんで事業始めちゃうのもあり。

じぶんが無能と自覚しているからこそ、その無能なじぶんでしか出来ないことをするッ!

流石にそれは一寸という方、転職をして環境を変えましょう。

下記に転職エージェントをまとめておりますので、是非登録してみてくださいねー。

転職エージェントまとめ転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス  ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。  最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。  登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。   【ベンチャーセールス】  田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。  20代営業転職に特化したサービスですねー。  20代の子たちはこういったサイトで着々と、市場価値に合った転職活動を進めていますよ。

転職ドラフト
 エンジニアに特価した転職サイトです。
 この先、エンジニア不足が必ず起こります。
 労働市場においてエンジニアの高待遇さを見てみるのも一つの手ですよ。

スポンサーリンク