GTAI仮想通貨とは?GTプロトコルとは?簡単に解説ッ!

GTAI仮想通貨とは何か?

GTプロトコルとは何のことか?

こういった疑問にお答えします。

このブログでは、GTAI仮想通貨とGTプロトコルについて、簡単に解説していきます。

また、ぼく自身もGTAI仮想通貨をガチホしています。

この模様についてもお伝えしますね。

更に、ビットコインについては1万円、4万円を増やした経験があるので、この方法についてもお伝えします。

どの体験も、始まりは下記コインチェックからでした。

誰でも無料、簡単に活用できるので、下記から登録だけはサクッとしちゃっときましょ。

コインチェック

口座開設までの待ち時間にでも、このブログを読んで頂けたら幸いです。

見出し
1.GTAI仮想通貨とは?簡単に解説と概要
2.GTプロトコルとは?簡単に解説
3.GTプロトコル仮想通貨を買いました
4.GTプロトコル仮想通貨を40GTAI買ってガチホするブログ
5.ビットコインを1万円、4万円増やした方法

スポンサーリンク

1.GTAI仮想通貨とは?簡単に解説と概要

GTAI仮想通貨とは、GTプロトコル上で利用されているネイティブトークンです。

仮想通貨GTAIの基本情報は下記です。

通貨名称      GTプロトコル
ティッカーシンボル GTAI
トークン種類    BEP-20
価格        1.668ドル(2024年1月26日時点 ※ぼくが購入した価格です)

2.GTプロトコルとは?簡単に解説

GT Protocolの主な特徴としては下記があります

・DEX(分散型取引所)上でDeFi投資プール管理を行う
・DEX(分散型取引所)上で分散型コピートレードを行う
・活用される分野は主にDeFi、NFT市場
・AIポートフォリオ管理、AIトレーディング等に活用される
・ユーザーインターフェースはAI会話型
・投資機会を民主化するWeb3のAIレイヤー構築を目的とする

主に金融や投資の市場で、AIを使ったWeb3サービスの構築するというヴィジョンがあります。

今後、AIも投資も重要になってくると思うので、ぼくはGTAIには将来性があると思うんですよ。

3.GTプロトコル仮想通貨を買いました

ぼくは、GTプロトコル仮想通貨を保有しています。

買ったのは、2024年1月26日。

Bybitでのトレード中に「GTAIがBybitに上場しました」という通知が来たんですよ。

余剰資金もあったので即購入。

1GTAI = 1.668ドルの時、40GTAI購入しました。

66.72ドルを使用。

1ドル = 150円の場合、約10,000円を使っています。

GTAI仮想通貨を買うには、下記2つの口座が必要になります。

下記は公式サイトへのリンクになっているので、サクッと登録しちゃいましょ。

コインチェック

bybit公式ページ

どちらも口座開設までは2~3日間かかります。

口座開設までの待ち時間で、ぼくもやっているGTAI仮想通貨の買い方を予習してみて下さい。

GTAIの買い方

4.GTプロトコル仮想通貨を40GTAI買ってガチホするブログ

GTプロトコル仮想通貨を40GTAI買ってガチホするブログ、まとめブログを置いておきます。

時系列でお伝えしていて、随時更新予定なので是非、下記ブログをご覧下さい。

GTAI仮想通貨で億り人を目指すブログまとめ

5.ビットコインを1万円、4万円増やした方法

ぼくは、ビットコインは1万円増やした経験があります。

こちらについては下記をご参考にしてください。

ビットコイン9万円を10万円にした時のブログ

また、4万円増やした方法についても、下記にお伝えしておきますね。

PBRレンディング怪しい?やってみたブログ

使ったサービスは下記です。

PBRレンディング

こちらも登録、運用は無料です。

返還時に手数料がかかるという仕組みです。

GTAI仮想通貨を買うのも、ビットコインで増やして行くのも、始まりは仮想通貨取引所です。

ぼくはコインチェックのヘビーユーザーなんですよ。

コインチェック

ビットコインの取引がメインならコインチェックだけでOKだと思います。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました