クラブハウス招待してもらった!音声SNSのClubhouseやってみた感想

クラブハウス招待してもらった!

音声SNSのClubhouseとは?

やってみた感想、始め方、Android版はいつかまで、まとめてみました。

見出し
1.クラブハウスとは?招待してもらった!始め方は簡単でしたよ。
2.音声SNSのClubhouseやってみた感想
3.クラブハウスAndroid版はいつ?
4.クラブハウス招待前の心境をば

スポンサーリンク

1.クラブハウスとは?招待してもらった!始め方は簡単でしたよ。

クラブハウスとは? こちらです。 蟹家ッ!w
クラブハウス、あまりにインパクトありすぎましたよッ!w
蟹デカすぎッ!
家が食われてる感ッ!w

もちろん、上記はTwitterでバズってたジョークです。
蟹家ッ!w
こちらはClubhouseではなく、ホントのCrabhouse!w
ほっこり系のゲームですねぇ。
3日で作ったとかディ・モールト Genius !!w
本題に入ります。
クラブハウスとは、2020年アメリカ発の音声SNS。

英語版ながら、日本でもユーザーめっちゃ増えとるッ! 招待制というところがユニークですねぇ。 ぼくは招待してもらいましたよッ!

ディ・モールト グラッツェ!

Twitterの繋がりのなつみさんから!

クラブハウスは招待されてから始めましょう。

クラブハウスの始め方は簡単ッ!

まず、電話番号のSMSで招待状を受け取ります。 メッセージ来てますけど、とりあえず開かなくてもオッケーです。 次に、クラブハウスアプリをiPhoneにインストール。 クラブハウスのアプリはiPhoneのApp Storeから入手出来ます。 立ち上げると電話番号入力する画面が出ます。 招待してもらった電話番号を入力。 招待してもらった方の情報が表示されます。 間違いなければ次に進みます。 すると電話番号宛にクラブハウスからSMS届きます。 こちらに書いてある4桁の認証コードを入力。 名前を入力してログイン完了です。 ログインはTwitter連携か手動で行います。 ぼくはTwitter連携しました。
Twitter連携するとアイコン写真そのまま使えるので楽ですねー。
Instagramも連携出来ます。 以上、クラブハウスは招待してもらうことが前提ですが、簡単に始めることが出来ます。

2.音声SNSのClubhouseやってみた感想


音声SNSとは? Clubhouseやってみた感想を。 クラブハウスアプリ内で現在、人が集まってる部屋に入室するというアクションをします。 すると、誰かがしゃべってる声が。
ラジオっぽい!
ラジオと少し違うのは、スピーカー、しゃべってる人が複数居ること。 音声SNSというと、Voicy、Standfm、Periscope、Himalayaあたり思い浮かびますが、これらとも一寸違う! スピーカーとリスナーの区別が曖昧なんですねー。
リスナーだと思ってたけど、指名されてスピーカーになっちゃうというケースもあるようッ!w
急に話を振られて即興でしゃべるという、ある種リアルに近いルールですねー。 ぼくはまだスピーカーとして発信してませんが、話を振られたら応えなきゃなぁと。 ゆるーく雑談が繰り広げられます。 有名人やインフルエンサーもいらっしゃいます。 リアルタイムでインフルエンサーがしゃべってる声を聞くことが出来るのも魅力ですねー。

クラブハウス楽しいッ!

スピーカーになるともっと楽しくなると予測しましたよ。

3.クラブハウスAndroid版はいつ?


残念ながらクラブハウスはAndroid版ありません。 いつ公開されるのか? 未定のようです。 米津玄師さんも
「Androidであることをこれほど悲しく思ったらことはない」
と発言されてるようです。 招待制、iOS限定とか、アプリを盛り上げる仕掛けも秀逸なクラブハウスッ!

4.クラブハウス招待前の心境をば


ぼくはクラブハウスは、結構前から知ってたんですよ。

はじめてクラブハウス知ったのは2021年1月末ですねー。 誰からも招待されないから上記他の音声アプリを回想してましたよ。w Audibleは、Clubhouseとまったく関係ない。w
でも、Audibleも当時無料体験をして、革新的だったのを思い出しましたよ。
本は目で読むほうがしっくり来ているぼくです。
ちなみに下記から「本を聴く」2ヶ月無料体験出来ます。

あと、クラブハウスの招待、メルカリに売ってました。w
5,000円くらいで。w
たけど買いませんでしたよッ!!

取り残されるのではないかという焦燥感、そして疎外感はありましたねー。
折角クラブハウスにjoin出来たので、楽しみますよッ!

クラブハウス、もう一寸やってみますねー。 pt0.png
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です