初めての転職!20代で転職をする時のやり方とコツを教えますッ!

初めての転職!

20代で転職をする時のやり方とコツを教えますッ!

20代で転職を成功させた、ぼくの実体験からッ!

見出し
1.初めての転職でぼくは20代で年収が2倍になりましたよ。
2.初めての転職20代!まずはじめにやることは転職先を探せるサイトに登録
3.初めての転職20代!的を絞った上で無心で応募と面接しまくる
4.初めての転職20代!必ず内定を数社貰ってから辞めることを切り出す

スポンサーリンク

1.初めての転職でぼくは20代で年収が2倍になりましたよ。


何を持って20代の転職の成功と言うのか。 人それぞれだと思います。 やりがい、人間関係、年収、労働時間。 様々な側面がありますね。 成功って一概には言えないことですよ。 この文章では様々な転職の成功の中から、「年収」に着目して実績をお伝えします。
初めての転職で、ぼくは20代で年収が2倍になりましたよ。
初めて就職した会社、業界的にも会社の立ち位置的にもかなり末端でした。 そして、年収も低すぎたというのも事実です。 そんなぼくが初めての転職をして年収2倍。 勿論、入社当初はまぁ1.6倍とかだったと記憶してます。 一寸だけ働いたら年収2倍ッ! 初めての転職の成功例と言えるのではないでしょうか。

2.初めての転職20代!まずはじめにやることは転職先を探せるサイトに登録


初めての転職20代! ここからは、初めての転職のやり方を共有して行きますね。 ぼくが実際にやったことも含めてです。 初めての転職ッ! まずはじめにやることは、転職先を探せるサイトに登録することです。
転職のプロセスはいたってシンプルです。
今よりも年収が高い企業を探す→応募する→採用されるor不採用
この、3STEPのみッ! 3STEPだけで転職はひとまず終わります。 シンプルッ! 単純ッ!
ここで大切なのは、一番最初のフェーズです。 今よりも年収が高い企業を探すこと。
「探す」
これだいじ! 転職が成功するかどうかは、転職先の企業をどれだけ探せるかにかかってます。 入り口の数、分母をなるべく多くするんですねぇ。 単純に確率では図れませんが、下記。 例えば採用される確率が10%の人が居ます。 転職時には、そこそこ、仕事が出来る人ですね。 2パターンを見てみます。 ①10件の企業を探して、応募、採用1件 ②100件の企業を探して、応募、採用10件 この違いです。
①は選択肢がない。 究極に今の会社辞めて転職したかったら、その一社に行くしかない。
対して②は選択肢が出来ます。 10件も内定があれば比較することが出来るんですねぇ。
このように、分母の数は重要です。
いかに応募数を多くするかッ!
20代の転職は、求人も結構あるものですよ。 それこそ、ピンキリですが。 だから、求人を探せる情報網を広く持つことッ! 具体的には、転職サイト登録、転職エージェント登録。 この2つです。
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。
 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 早いうちから転職を経験して適正な市場価値のもとで働きましょう。

上記は登録しといて損は無いと思いますよ。 上は実際に転職成功させたぼくが活用していた転職エージェント。 下は比較的新しい特化型の転職エージェントです。 転職のプロが味方についてくれて、一緒に転職を進めて行けます。 また、担当がつくので転職の方向性も含めて相談が出来るッ! ぼくは職務経歴書の書き方、実は転職エージェントの担当の方に教わりましたよ。 添削されて、かなりブラッシュアップされました。 これ、正社員でまた転職したくなった時には使えるよう取っておいてます。w

3.初めての転職20代!的を絞った上で無心で応募と面接しまくる


初めての転職20代! やり方をもう少し詳しくお伝えします。
ここで、転職のプロセスをもう一度。
今よりも年収が高い企業を探す→応募する→採用されるor不採用
この、3STEP! 2STEP目の「応募する」にもやり方があります。 応募するのも、何でも良いからと闇雲に送っても転職成功には結びつきません。 コツとしては下記です。
・的を絞った上で無心で応募と面接しまくる
これな! 前のフェーズ「探す」でも、分母の数の多さは重要とお伝えしました。 「応募する」フェーズでも数大切ッ! ポイントは「的を絞ること」 転職エージェントも転職サイトも求人が何万件、何十万件あります。
多すぎッ!w
その中で、絶対に譲れないこと、必須条件で絞り込むことですね。 年収で言うと、「年収500万円以上」とかふるいにかける。 これだけはという条件がはっきりしていれば、早いかも。 ふるいにかけたら、求人を見ていきます。 第一印象で「この会社、ちょっと。。。」と思う会社以外には全部送る勢いでッ! 条件にあっていても、転職出来る可能性は大きいわけではありませんからね。 だから、数でカバーするッ! 数うちゃあたるではないですが、初めての転職では数ってだいじ。 面接も数をこなせば上手くなっていきます。 そして面接のコツを体で覚えることが出来たら楽勝ですよッ! 量をこなして質を高めていく。 この考え方は大切です。 そのためにまず、量をこなすッ!

4.初めての転職20代!必ず内定を数社貰ってから辞めることを切り出す


初めての転職20代! 転職活動で数をこなしていれば、自然と下記のフェーズになります。 転職先を探して、応募して、面接して、いくつかの企業からは内定もらってというフェーズに入ると思います。 ここで注意しなければならないことッ!
20代で初めての転職は、必ず内定を納得出来る数社貰ってから辞めることを切り出す!
転職先を数社確保してから、今の会社に転職すると伝えることです。 それまでは今の会社には、転職活動してるのバレないようにッ! 理由はいくつかありますが、そのうち大きな1つ。
「転職活動してみたけど、今の会社が最善と気付いた」
という場合ッ! しれーっと今の会社での勤務を続けましょ!w 転職? 何それ?美味しいの? 位にッ! 20代の転職は、よっぽど年収低すぎとか、よっぽど人間関係最悪とか、そういう場合にするべきというのがぼくの持論です。 ぼくはもれなく年収低すぎ、人間関係最悪で仕事をするモチベーションを維持出来なかったらサクッ!と転職成功させましたが。 20代の転職は成功しやすいですが、転職以外にすることもあるのではというのも意見です。 ぼくの場合は、転職しなかったらストレスで潰されそうになってたから必死で抜け出した訳で。 初めての転職は不安が多いでしょうが、いろんな選択肢を持って、余裕を持って生活をしましょうというのが過去のぼくへのメッセージです。 仕事だけが全てではないぞと。 転職エージェントもう一回載せておきますね。 下記に登録して、気長に、気楽に転職活動をするという選択肢も、ありますよ。
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。
 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 早いうちから転職を経験して適正な市場価値のもとで働きましょう。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です