営業の転職理由の例文に使っていいよ~面接での転職理由の答え 

営業の転職理由の例文に使っていいよ。

面接での転職理由の答えです。

見出し
1.営業転職理由例文①会社自体に不安があったから
2.営業転職理由例文②他の業界も見てみたいと思ったから
3.営業転職理由例文③仕事はやりがいがあったが働き方に疑問を持ったから
4.営業転職理由例文④ズバリ給与に不満があったから

スポンサーリンク

1.営業転職理由例文①会社自体に不安があったから


営業の転職理由の例文に使っていいよ。 面接での転職理由の答えです。
ぼくが実際に登録していたのは下記のエージェントです。
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。
 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 営業職に特化した新サービスッ!!
 営業職特化なのでレアな求人、非公開求人も期待できますねー!
 ぼくとしては、残業がない営業職が一番コスパ良いと思うんですよ。
 自由度も高い、年収も高い、これに残業なしなら最高ですよね。
 ぼくも経験がありますが、正直、最高です。
ちな、ぼくは「#彼女とデートなうに使っていいよ」大好きな人です。 あとで共有しますね。
営業向けの、転職理由の例文を全力で書いて行きますよッ!!
ぼくが実際に転職理由聞かれた時に答えて、何度かの転職を成功させてきたので転職理由の例文として参考にはなるかと。
転職理由の目的は、面接の人に
「そら、転職したくなるわな。」
と、納得してもらうことです。
「そんなら私だって転職考えるわなぁ。」
と、思ってもらうことッ!! そしてはじめて、「じゃーこの人は、この会社に役に立てそうかなぁ。」というフェーズに行けるんですねぇ。 だから、転職理由の回答は大切ッ!!
営業の転職理由例文1個目!
会社自体に不安があったから
これです!
じぶんはやる気もある、ポテンシャルもあるのに、働く会社が不安定。
立派な転職理由になります。 何故不安なのか、ぼくが実際に体験したのは下記です。
・明らかに会社の利益がなく回っていない
・会社が販売しているものが時代に沿っていない
・給料の遅配
・コンサルのような方が出入りしている
・長く働いている人が「会社大丈夫かなぁ」と不安がってる
・長く働いている人の不健康な割合高め
・長く働いている人が仕事出来ない
・経営者が恐怖で人を動かそうとするタイプの人
これはごく一部ですが。 もーね。
すぐさま転職考えましたよ。
実体験なので、転職理由として嘘はないし。 上記を聞いたら、「そら、転職したくなるわな。」となりますよ。
上記はあくまでぼくの実体験からの転職理由であって、そのまま使うのはおすすめしません。
じぶんの会社を見て、何が不安なのかを考えましょう。 転職理由で会社に不安があるというのを考えるには、二つの視点からだと考えやすいと思います。
・会社の経営
・働いてる人
ぼくの転職理由の例文もそうなってます。
まず会社自体に不安はないか。 そして、働いている人たちに不安はないか。
人の年収は、付き合ってる人達の平均になるという法則があります。 ぼくは、これは健康にも言えるのではないかという持論があります。
仕事でストレス、病気の人達が居る会社は抜け出すこと!
仕事は手段であって、目的ではない。 目的は楽しく生きることですから。
じぶんなりに、転職をすげーしたいという理由を考えて、 相手に「そらそーだわ。」 と思わせたら勝利!!
ちな、ぼくの転職時の本音をぶちまけたやーつは、下記にまとめてますので良かったら。
会社辞めたい!本音で転職したい理由と辞めたい時の解決方法

2.営業の転職理由例文②他の業界も見てみたいと思ったから


営業の転職理由例文その二!
繰り返しますが、転職理由の回答の目的は、
面接の人に「そら、そーだわ。そんなら転職したくなるわなぁ。」
こう思ってもらうこと。 ネガティブな転職理由はさっきの。 今度はポジティブな転職理由です。 他の業界も見てみたいと思ったから ポジティブですねぇ。
さわやかッ! ディ・モールト前向きッ!! 素晴らしッ!! フレッシュ!!
 (自画自賛!w ぼくはナルシストです。)
特に1回目の転職の場合、これ有効ですよ。 ぼくはフリーターから介護業界で正社員の営業として社会に潜り込み、転職をしつつじぶんもアップデートしてきた人です。
介護業界以外を見たかったッ!! これも本当。 ぼくが思うに、先端のビジネスは業界や国をすでに超えていると思います。 様々な業界を掛け合わせることが出来る人が有利。
転職先の面接に備えて、その業界のことを調べておきましょう。
・この業界のこういうところが魅力的
・この業界でこういったことをしたい
上記は転職理由に盛り込んでもok 効果的に働きますよ。 ここで休憩。 前述もした、実際に「#彼女とデートなうに使っていいよ」使ってみた記事は下記です。
#彼女とデートなう 本当に使ってみた!結果!!

3.営業転職理由例文③仕事はやりがいがあったが働き方に疑問を持ったから


営業の転職理由例文まだまだあります。 営業の転職理由例文3つめ!
仕事はやりがいがあったが働き方に疑問を持ったから
仕事はやりがいがあったが、も重要!! じぶんは前向きに仕事に取り組める人だけど、会社の働かせ方に疑問を持っているというのを正直に伝える。 下記は例です。
・仕事はやりがいがあるが、長時間労働
・仕事はやりがいがあるが、何故か上司の方が手取りが少ない
・仕事はやりがいがあるが、経験を活かしてステップアップしたい
・仕事はやりがいがあるが、コロナの時の会社の対応に不満があった
働き方は自由に選べる時代です。
アフターコロナで、新しい働き方がニューノーマルになりますね。
コロナを転職理由に活用することもできますよ。
・コロナで緊急事態宣言が出されたのに、会社は何も対策をしていなかった
・コロナで緊急事態宣言中も、満員電車で出社していた
・コロナでリモートワークが推奨される中、断固として出社義務があった
ぼくは経験はしたことありませんが、Twitterとかで多数、上記のような体験をされている方のコメントを読みました。
対コロナの対策も、企業を選ぶ貴重な判断材料になりますね。

4.営業転職理由例文④ズバリ給与に不満があったから

営業の転職理由の例文4つめ!
ズバリ給与!!
これだいじ!
仕事は楽しく生きるための手段!
その対価として給与がある!
じぶんこれだけやっているのに、給与低すぎやん!!
そう直感したぼくは、すぐさま転職をしましたよ。
案の定、年収は2倍にまでなりました。
会社選びの秘訣は、業界選びと、その業界内での立ち位置です。
具体的には、伸びる業界で、その業界の中で上流の企業を選ぶこと!!
もっと具体的に言うと、IT企業で、上場していて自社製品を持っている会社です。
IT企業は伸びまくってます。
コロナでのリモート推進で、Zoomとかめっちゃ儲かってるらしいですよ!!
そういった伸びる業界の、下請けではなく、製品を生み出せる力のある会社!
サラリーマンの年収は、どの業界にいるか、そして働く会社が業界でどの位置かで決まる!!
ぼくなんか全然昔と変わっていないし、見た目も変わらない、出来ることも変わらない。
でも、上記を意識して転職しただけで、年収2倍ですよ。w
今後のビジネスシーンは、「どれだけ長く務めたか」ではなくなります。
「その人が何が出来るか」
「どんな経験を持っているか」
より重要になってきますねー。
この文章を読んで、転職をしようとされている方は、転職経験が無い方よりは間違いなく有利です!!
下記にもう一度、ぼくが実際に登録していた転職エージェントをのっけときますね。
エージェントという仲間と一緒に転職を成功させるという旅に出ることが出来ます。
Enjoy !!
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。
 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 営業職に特化した新サービスッ!!
 営業職特化なのでレアな求人、非公開求人も期待できますねー!
 ぼくとしては、残業がない営業職が一番コスパ良いと思うんですよ。
 自由度も高い、年収も高い、これに残業なしなら最高ですよね。
 ぼくも経験がありますが、正直、最高です。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です