nana(歌ってみたアプリ)使い方と魅力~聞くだけでも可ッ!

nana(歌ってみたアプリ)使い方と魅力まとめました!
nanaの魅力は、
インストールした直後から歌ってみたを出来ること、そしてコラボが手軽に出来ることです。
聞くだけでも可ッ!!
共有しますね。
見出し
1.nana(歌ってみたアプリ)の使い方
2.nanaの魅力はコラボにありッ!方法
3.定期的にnanaイベント開催してるよ!!
スポンサーリンク

1.nana(歌ってみたアプリ)の使い方

新しいビットマップ イメージ.jpg
nana(歌ってみたアプリ)の使い方は簡単。
まず、nana アプリで検索してスマホにインストールします。
アカウントはメールアドレス、Twitter、Facebookアカウントのいずれかから登録することが出来ます。
登録したらアプリを始めることが出来ますよー。
アプリ内では、すでに歌ってみたの投稿が多数あります。
まずは聴いてみるだけというのもアリですねー。
聴いてみて、いいね!と思ったら「拍手ボタン」
何か伝えたいと思ったら「コメント」
上記で歌ってみたやってる方とコミュニケーションも取れます。
聴いていって、だんだん自分でも歌いたくなったらレコーディングをして共有することも出来ます。
nanaは【伴奏】を投稿してくれてる方も多いのが特徴です。
楽器を弾くことが出来なくても、カラオケと同じように、すでにある伴奏を使って歌ってみたすることも出来るんですねー!
楽器が弾ける方は、伴奏の投稿をすると喜ばれますよ。

2.nanaの魅力はコラボにありッ!方法

音楽アプリnanaの最大の魅力はコラボ出来ることだとぼくは思います。
前述した【伴奏】を流して、自分で歌った音をレコーディングすることが出来ます。
また、自分が楽器を弾いた伴奏を共有しておくことも出来ます。
自分の伴奏で誰かが歌ってくれているという体験をすることも出来るんですね。
更に、合いの手を入れてもらったり、ハモったり、かけあいしたりと、音楽を通じてコラボレーションが手軽に出来てしまいます。
実際に会ったことがない人同士でも、コラボが可能なんですねー。
ディ・モールト ベネッ!!

3.定期的にnanaイベント開催してるよ!!

nanaは定期的にイベントを開催しているのも魅力の1つですねー。
例えば、2019年7月は6回も各地でイベントが開催されるようです。
オンラインで交流も出来るし、オフラインで実際に会うことも出来るッ!
素晴らしいアプリですよホント。
ちなみにぼくのnanaアカウントは下記です。
コラボしてもらえるとすごく嬉しいですー。
ということで、nana(歌ってみたアプリ)使い方と魅力~聞くだけでも可ッ!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です