しびれまぜそば麺屋千晃~新横浜ラーメン博物館以外のラーメン屋~

しびれまぜそば麺屋千晃にお邪魔してきました。
新横浜ラーメン博物館以外のラーメン屋さんですね。
しびれまぜそばは初めて食べました。
共有しますね。
見出し
1.麺屋千晃のしびれまぜそばは辛くない!!
2.しびれまぜそばが食べられるのは新横浜ラーメン博物館以外のラーメン屋さんです。
スポンサーリンク

1.麺屋千晃のしびれまぜそばは辛くない!!

新しいビットマップ イメージ.jpg
写真は
しびれまぜそば(特) 880円
です。
玉子、チャーシュー、キャベツ、玉ねぎ、ネギ、唐辛子、ひき肉
そして、トッピングの下には太麺とタレが入ってます。
(特)の部分は、量ではなくてトッピングの種類です。
玉子とチャーシューらしいですね。
しびれまぜそば普通は780円でチャーシュー、玉子なし。
まぜそばなので、ほどほどにまぜてから頂きます。
(ぼくはあまり、まぜるのは好きじゃあないので、ほどほどに混ぜました。)
一口食べると
「ジャンク!!」
二口食べると
「ジャンク!!」
結構パンチきいてますねー。
味が濃いめで、まぜそば好きジャンク好きな方にはたまらないまぜそばですよ。
期待を裏切らないッ!
見た目は、唐辛子で真っ赤です。
だけど、見た目の割には辛くないです。
一寸だけ辛いです。
小辛かな。
辛いもの好きの方にとっては全く辛くないですねー。
しかしながら、ネギ、キャベツといった野菜はシャキッとしてますし、太麺とタレがよく絡みます。
まぜそばは数えるくらいしか食べたことはありませんが、その中でも、まぜそばのスタンダードと言った感じ。
「まぜそば久しぶりに食べたなー!」
という満足感ですね。
こころの台湾まぜそばは辛かったですし、若旦那のまぜそばは超超ジャンクフード、吉祥寺ぶぶかの油そばはコッテリですし。
ちょうどいい、まぜそば。
チャーシューは大ぶりですが、歯切れもよくサクッと食べることが出来ます。
角煮に近いかも。
温玉肉ラー油丼 300円
これも旨いッ!!(下記のTwitter引用から写真を見ることが出来ます)
何といっても、ひき肉と唐辛子と玉子と白米がすごく合うッ!!
ランチサービスでライスかカレーライスついてくるっぽいですね。
まぜそばとラー油丼のチケットを渡した直後、店員さんに
「サービスのライスかカレーライスはつけますか?」
と聞かれました。
でも、さすがに要らないと言いましたよ。
炭水化物、もう一品は入らないッ!w

2.しびれまぜそばが食べられるのは新横浜ラーメン博物館以外のラーメン屋さんです。

麺屋千晃は、新横浜ラーメン博物館以外のラーメン屋さんです。
ここは横浜ではメジャーな、家系ラーメンも食べることが出来ます。
以前頂いた家系ラーメンの方も、これまたスタンダード。
どちらか迷いますが、しびれまぜそばは横浜でも結構珍しいので、しびれまぜそばの方がおすすめかも。
「🍀これな!
♦まぜそば!
♣ぼくとしては珍しく、まぜそばを頂きましたよ。
🍜ジャンクフードな感じ!
🌸まぜそばだけど、スープ割りが出来るのはいいですねー。
📕見た目の割りに辛くありませんでしたよー。
🐼あとで共有しますね。」

ということで、しびれまぜそば麺屋千晃~新横浜ラーメン博物館以外のラーメン屋さん。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。