三憩園の手打ちこってりラーメンとミニチャーシュー丼【秦野の町中華!!

三憩園で、手打ち醤油ラーメンとミニチャーシュー丼を頂きましたよ。
秦野の町中華ですねー。
町中華とは裏腹に、こってりのガッツリ系ラーメンでしたよ。
佐野ラーメン×ラーメン二郎(野菜、背脂、豚ブロックはなし)
共有します。
見出し
1.三憩園のこってり手打ちラーメンとミニチャーシュー丼
2.三憩園の店内は町中華っぽい
スポンサーリンク

1.三憩園のこってり手打ちラーメンとミニチャーシュー丼

新しいビットマップ イメージ.jpg
写真は三憩園の
醤油ラーメン 650円
です。
正統派の中華そばかと思いきや、一寸それとは違います。
それは、スープにあります。
この醤油ラーメン、デフォルトで味濃いめの油多目です!!
かなりガッツリ来る味。
このスープの攻撃性はラーメン二郎を彷彿とさせます。
背脂はありませんが。
味薄めというのもオーダーされていましたね。
ぼくは食べ終わったあとに発見したのですが、「にんにくもお気軽にお申し付けください」とのこと。
まじかッ!
これ、ニンニクすごくあう系のラーメンだったので残念!
ニンニク入れたら更にラーメン二郎に近づきますねー!!
次回お邪魔する機会があれば、ぜひニンニクのせでお願いします。
醤油ラーメンは麺もデフォルトで多めなんですよ。
1.5玉位はあるんじゃあないでしょーか。
650円という安さでこのボリュームッ!!
普通の他にも、ミニ、小、中、大と麺の多さが選べます。
中とか、大とか、めちゃくちゃ大盛なことが予想されますねー。
店内では中を頼んだ男性も居ましたし、とあるご婦人はチャーシュー麺の麺半分というオーダーでした。
麺の多さを調節できるのが良いですね。
麺は佐野青竹ラーメンを彷彿とさせる手打ち麺です。
不揃いのちぢれ麺がガツンと系のスープによく絡みます。
佐野ラーメンの青竹手打ちといったら、あっさり系のスープのイメージです。
なかなか無い組み合わせですよねー。
トッピングは海苔、ネギ、チャーシュー、メンマ、そしてゆずです。
ほんのちょっぴりのゆずが、ちょこんと乗ってますよ。
風味も良いですね。
更にぼくは、最後の方は卓上の酢を一回しして頂きました。
結構味がしっかりしてるので、少しマイルドになります。
サイドメニューはミニチャーシュー丼 300円です。
白米の上に、薄切りにされたチャーシュー5枚、タレ、紅ショウガ、ネギが乗ってます。
特にタレ!
タレが定食屋のチャーシュー丼といった具合でごはんと凄くあいます。
この記事の最後に乗せるTwitterの写真では見切れてしまいましたが、たくわんが別皿でついてくるんですよ。
たくわんがアクセントになってますねー。
嬉しい組み合わせでした。

2.三憩園の店内は町中華っぽい

「🍀これな!
♦美味しい町中華をまた見つけてしまいましたよ。
♣ラーメンの麺は手打ちで多目、スープは濃いめの油多目のこってり系ッ!!
🍜写真で、ラーメンのスープが油と分離してるのがお分かりになるかと思います。
📕結構満腹。」
三憩園の店の外には「味とボリュームの店」という黄色の看板があります。
駅から少し離れたのどかな住宅地、緑地になっている場所にポツンとあります。
インパクトありますねー!
更に店内は老舗っぽい感じでテレビがつけっぱなし。
三憩園はその中の通り、散歩中に一寸休憩するような。
そんな雰囲気のある町中華でした。

ということで、三憩園の手打ちこってりラーメンとミニチャーシュー丼【秦野の町中華!!】でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です