まだ東京に来たこともないの?〜地方で消耗してるなら東京に来て〜

まだ東京に来たこともないの?
地方の方が消耗する場合もあります。
田舎育ち東京住みのぼくが、持論を展開します。
結論、東京来た方が良いよ。
それから、やっぱり地方がいいというのであれば、戻ればいい。
見出し
1.地方で消耗しているなら東京へ逃げることも出来る
2.東京は学びの場が多く行きたい所にすぐ行ける
3.東京と地方の関係は今後は変わるかもしれない
スポンサーリンク

1.地方で消耗しているなら東京へ逃げることも出来る

「🍀東京は楽しいです!
♦色々なところを散歩したことあるけど、東京の気軽さはなかなかない。
♣誰も自分を知らない。
🍜そんな世界は、やさしい。
📕人の目は気にしなくていいし、じぶんの好きなことが出来る。
🐼田舎育ちだから、東京はすごく自由。
🌸更にこれからは海外へ!!
🍀変化。」
田舎の方が消耗するというパターンもあります。
ぼくがそうでした。
田舎は閉鎖されたごく狭いコミュニティーです。
さらに、他のものを受け入れない。
だからぼくは、みんなと同じようにしなさいと言われて来ましたし、周りからも一寸違う子としてレッテルをはられていました。
それにより考えたり、悩んだことは一度や二度じゃありません。
まさに地方で消耗している一人でした。
そこでぼくが考えたのは、東京へ逃げること。
東京であれば、誰も自分を知っている人が居ない。
変われると信じ東京に逃げて来ました。
実際には、ぼくは本質的には変わってないです。
でも、ぼくなんか全然「変わってる子」なんかじゃないと思うことが出来ました。
それは人との出会いです。
多種多様、バックボーンも違うし方言とか言葉も違う、中にはクレイジーな人とか、一寸怖い人とか居て。
ぼくなんか全然異端じゃないやん。
そう思えて、ぼくは自由になりました。
まだ地方で消耗している方、東京に逃げて来るという選択肢もありますよ。

2.東京は学びの場が多く行きたい所にすぐ行ける

「🍀思い立ったらすぐ行ける。
♦だから、ぼくはまだ東京に居ます。
♣まだ東京で消耗してる人は、少なくともぼくのまわりには居ない。
🍜と、思われ! 」
東京のいいところは、色々な方と出会えるし、先端の情報に気軽に触れられることです。
最近で言うと、
青山のアップルパイ屋でQRコード決済を初めて経験したり
これまた青山、Google home miniのドーナツプレゼントでスマートスピーカーをいち早く体験したり
東京じゃないですけど、赤羽駅無人AIコンビニを体験したり
東京ビッグサイトとか展示会場もあるので、最新の技術に触れることが出来る
楽器フェアにその日思い立って行ってみたり
駒沢公園ラーメンフェス行ってみたり
街中華、家系ラーメンを徹底的に食べ歩いてみたり
いわゆるネットで活躍されている方のオフ会に参加してみたり
様々な経験は、東京に住んでいたからにほかなりません。
東京、楽しいですよー!

3.東京と地方の関係は今後は変わるかもしれない

「🍀アヒージョ!
♦ぼくが仮に地方創生会議に仮に参加したら、アヒージョだけは作ることが出来ます。
♣今日はシンプルにオリーブオイル、ニンニク、エビ、イカ。
🍜モヤシもキノコもブロッコリーも入れてませんよー
📕音楽は楽しそうな声」
最近は、東京よりも、地方だと言う声もあります。
ぼくはそれもあると思います。
東京は飽和してしまっている。
地方はまだまだ可能性があるという考え方。
そしてネットや最新技術の発展で住む場所はもはや重要ではなくなっている。
これは本当だと思います。
さらに、むしろ日本国内ではなく海外だ!という考え方もあります。
そう、ぼくは次に海外を拠点にしたいと考えてます。
ノーアイディアで思いつきですが。

ということで、まだ東京に来たこともないの?〜地方で消耗してるなら東京に来て〜でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です