電気のWi-fi化!コードレスで充電、シェア。「2035年の世界」からのヒントと信憑性

2035年には、電気がWi-fi化するかも知れないと記載されている本があります。
高城剛さんの「2035年の世界」です。
2035年には、コードレスで充電、シェアが一般的になるかも知れない。
「2035年の世界」からの未来ヒントと信憑性についてまとめました。
共有します。
見出し
1.電気のWi-fi化、充電シェアもワイヤレス
2.「2035年の世界」信憑性〜熱中症が増える
スポンサーリンク

1.電気のWi-fi化、充電シェアもワイヤレス

「🍀この流れ来そう。今より便利になる。
♦「電気がWi-fi化して、コードレスで充電が出来るようになる。コードレスで共有も出来る。」
♣未来のことを考えるのは楽しい。
🍜未来と読書が好きな方と繋がりたいです。
📕そして電気をシェアしましょ。」
2035年には電気がワイヤレスになる可能性が高いと金城さんは言っています。
そして、ネットワークを通じて充電、シェアが出来る可能性も。
これについては、ぼくはこの流れは来そうだなーと直感的に思いました。
技術が発達して、より便利になる未来を、ぼくは心待ちにしています。

2.「2035年の世界」信憑性〜熱中症が増える

「🍀「熱中症が増える。」
♦2014年に高城剛さんが書いてます。
♣今年 2018年は猛暑だったし、熱中症注意出てた!
🍜それと並列で、他のことも信憑性が半端ない。
📕「2035年の世界」おすすめ!
🐼後で感想を共有しますねー。」
「2035年の世界」には、ありとあらゆる業界の、ありとあらゆる切り口からの未来予測が載っています。
情報量が多いです。
未来の予測ということで、確実なことではないと思います。
でも、様々な分野で、自分が知っていることと重なったりすると、一気に信憑性が増します。
一例でいうと、熱中症のくだりです。
2018年の日本の夏は猛暑でした。
この文章を書いているのは2018年10月ですが、真夏並みの暑さです。
2014年に、「熱中症が増える」と書かれているので、これは紛れもなく予言だとぼくは思います。
全部は鵜呑みにはしませんけれど。
漫画のように、未来をあれこれ想像しながら読むという方法がおすすめ。
書籍はこちら

ということで、電気のWi-fi化!コードレスで充電、シェア。「2035年の世界」からのヒントと信憑性でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です