【町中華】ラーメン信華のスタミナラーメンと半チャン!(黒川)

町中華の食べ歩きです。

ラーメン信華のスタミナラーメンと半チャンの情報を共有します。

見出し
1.町中華!スタミナラーメンと半チャン
2.ラーメン信華の雰囲気

スポンサーリンク

1.町中華!スタミナラーメンと半チャン

新しいビットマップ イメージ.jpg

「これな!

熱中症対策の、スタミナラーメン(ピリ辛)と半チャーハン!

ダブル炭水化物。

町中華に入ると、なんで半チャーハンも頼んでしまうのだろう。

夏休み子ども科学電話相談で聞いてみよーか。」

上記はラーメン信華のスタミナラーメンと半チャンが着丼した際にしたツイートです。

スタミナラーメンは880円
半チャンは400円
でした。

ラーチャンは880円でしたが、スタミナもつけたいと思いスタミナラーメンを注文。

だけどやっぱりチャーハンも食べたいという欲求が勝り、合計1280円という一寸したリッチなランチになりました。

スタミナラーメンは、その名の通りスタミナつきそうなラーメンです。

辛ネギ、刻みチャーシューが濃い目のタレであえてあるやつがラーメンの上に乗ってます。

そしてスープも多目の醤油味。

ピリ辛なので食も進みます。

町中華の大鍋で炒められているからか、辛ネギもシャキッとしています。

そして、半チャン。

半チャーハンは「半」とついていますが、結構量あります。
チャーハンにはしっとり系とパラパラ系がの2つに分かれると思います。

この信華のチャーハンは若干、しっとり系の部類に入ると感じました。

若干です。

このバランスも大事だと思うのですが、やはり中華鍋で炒めたチャーハンなのでネギやチャーシューは味がきちんと決まっています。

よく、町中華の良し悪しはチャーハンで決まるというのを耳にします。

間違いなくラーメン信華は良しの町中華です。

2.ラーメン信華の雰囲気

ラーメン信華の雰囲気をお伝えします。

一言で言うと、典型的な町中華の雰囲気です。
店員さんは、お父さん、お母さん、お婆さん、息子さん世代の方々が一人ずついらっしゃって、おそらく家族経営経営かと。

違うかもしれませんけど。

そして、お客さんは、日中は野外で作業をされているであろう体格のいい中年のお父さんが9割、あと1割はぼくと、おそらく近所のお母さんでした。

町中華の特徴は、常連さんが多いことも挙げられますね。

店員のお母さんは常にフレンドリーにお客さんに話しかけています。

こういう雰囲気の中に居られるということも、町中華の価値なんだなと感じました。

ということで【町中華】ラーメン信華のスタミナラーメンと半チャン!(黒川)でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。