退職したら、任意継続被保険か国民健康保険、どちらか安い方を選択。注意2つ

退職したら、任意継続被保険か国民健康保険を早い段階で比較しましょう。
そして、どちらか安い方を選択する必要があります。
ぼくの経験から、国民保険より任意継続被保険の方が安かったです。
というのも、国民保険はおじいちゃんとかおばあちゃんとかも入っているので平均年齢が高く保険料も高くなりがちなのではと。
民間や組合の保険では、加入してる人の平均年齢にもよりますが、比較的安くなる傾向があるのではないでしょうか。
この場合、注意2つお伝えします。
見出し
1.任意継続被保険は加入の期限が決まっている。
2.任意継続被保険は支払いが滞ると即脱退
スポンサーリンク

1.任意継続被保険は加入の期限が決まっている。

任意継続被保険は加入の期限が決まっています。
退職後何日以内、という決まりがあります。
この日数を越えてしまうと入りたくても入る資格がないので入ることすら出来ません。
早めに窓口に相談しに行くことが大切です。

2.任意継続被保険は支払いが滞ると即脱退

任意継続被保険は月毎に支払期限が決まっています。
その支払期限を一回でも忘れて入金ないと脱退という形になってしまいます。
退職後はお金がなく厳しいかもしれませんが、保険は大切です。
早め早めに入金しておくということが大切です。
ということで、退職したら、任意継続被保険か国民健康保険、どちらか安い方を選択。注意2つでした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。