ボーナスしか貯金できない?立派です。でも貯金だけではリスク!52日目のブログ

ボーナスしか貯金できない。

毎月の収支はカツカツで定期的に貯金ができない。

ボーナスなかったら、何も貯金が出来ない。

こんな状況のあなたへ。

立派だと思います。

世の中には、ボーナス面白い使い方とか調べて、ボーナスを使うことしか考えていない人が大多数です。

さらに、ボーナス支払いで消えるという、経済状況が悲惨な人も居るのも事実。

もっというと、ボーナスがある優良な会社に勤められるスキルを持っている。

このブログでは、ボーナスを貯金しようという発想が、いかに立派かお伝えします。

そして、反面、貯金だけでは厳しい事実をお伝えしていきます。

そして、ボーナスしか貯金できない状況の中で、どうするべきか、そのヒントをお伝えします。

具体的には、円以外での価値の保有です。

タイミング的に今はビットコインが良いと思います。

ぼくは既に、円以外の価値である、ビットコインを保有しています。

おまけとして、ぼく個人的な、ビットコインを年利10%で運用した52日目のブログもつけておきますね。

ぼくも、ボーナスしか貯金できなかったことがあります。

これまでは貯金だけでも良かったけど、どうやらこの先はやばそうだぞと気付いたので、行動を変えることにしました。

是非、最後までご覧頂けますと幸いです。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 現在資産運用年利10%で運用中

見出し
1.ボーナスしか貯金できない?立派です。
1-1.ボーナスしか貯金できない?立派な理由①ボーナス面白い使い方とかしか考えていない人が大多数
1-2.ボーナスしか貯金できない?立派な理由②ボーナス支払いで消えるという人も居る
1-3.ボーナスしか貯金できない?立派な理由③ボーナスがある会社に勤められるスキルがある
2.ボーナスしか貯金できない?そもそも貯金だけでは難しい
2-1.ボーナスしか貯金できない?そもそも貯金だけでは難しい理由①「円」の価値が下がっている
2-2.ボーナスしか貯金できない?そもそも貯金だけでは難しい理由②物価の高騰、増税、2025年問題
2-3.ボーナスしか貯金できない?そもそも貯金だけでは難しい理由③貯金では増えて行かない
3.ボーナスしか貯金できないあなたがやるべきことのヒントは円以外での価値の保存
4.ボーナスしか貯金できなかったぼくの、仮想通貨年利10%運用52日目のブログ

 スポンサーリンク

1.ボーナスしか貯金できない?立派です。

ボーナスしか貯金できない?

立派です。

その理由は下記3つです。

①ボーナス面白い使い方とかしか考えていない人が大多数
②ボーナス支払いで消えるという人も居る
③ボーナスがある会社に勤められるスキルがある

下記に深堀しますね。

1-1.ボーナスしか貯金できない?立派な理由①ボーナス面白い使い方とかしか考えていない人が大多数

ボーナスしか貯金できない?

ボーナスを貯金をしようとしている時点で、あなたは立派です。

ボーナスをもらったら、パーっと使っちゃおうとか。

ボーナスの使い道がないので、面白い使い方とか調べてみたり。

面白いボーナスの使い方を実践して、SNSでアップしてみたり。

世の中、ボーナスを使うことばかり考えている人が大多数ですよ!

だから、ボーナスを使うのではなく、貯金をしようとしているのは立派だとぼくは思います。

1-2.ボーナスしか貯金できない?立派な理由②ボーナス支払いで消えるという人も居る

毎月の収入と支出がほぼ同じくらい。

入った分は生活費で全部消えてしまう。

貯金ができるとしたら、ボーナスのみ。

ボーナスしか貯金できない状況でも、少なくともボーナスは手元に残っているんですよね。

これは立派だと思います。

中には、ボーナス支払いで消えるという人も居ます。

身の丈に合っていない買い物をしてしまい、ボーナス一括払い。

毎月の支出が高くて毎月マイナスなので、ボーナスは毎月のマイナス分の支払いで消える。

という風に、ボーナス支払いで消えるという人も、世の中には居るんですねー。

かくいう過去のぼくも、ボーナス支払いで消えていた人でした。

当時は借金の返済のための支払いでしたね。

ボーナス入っても支払いで消える人も居る中で、ボーナスが手元に残っている状況と言うのは、素晴らしいことですよ。

1-3.ボーナスしか貯金できない?立派な理由③ボーナスがある会社に勤められるスキルがある

そもそも、ボーナスあること自体すごいですよ。

ボーナスがある会社に勤められるスキルがあるということですから。

世の中にはボーナスがない企業もあるようですよ。

年棒制、歩合給で成績が悪い場合、ボーナス出ませんからね。

というより、給料も下がっていきますからね。

2.ボーナスしか貯金できない?そもそも貯金だけでは難しい

ボーナスしか貯金できないというのは、マイナスの意味ではなく、プラスの意味が大きいと思います。

貯金ができる選択肢があるということ。

お金は、人生の選択肢を増やしてくれますね。

だから、貯金をして貯め込みたいという気持ちも分かります。

でも、残念ながら日本は、2023年12月現在、貯金だけでは無理ゲーな国になってしまいました。

その理由は下記3つです。

①「円」の価値が下がっている
②物価の高騰、増税
③2025年問題

2-1.ボーナスしか貯金できない?そもそも貯金だけでは難しい理由①「円」の価値が下がっている

円の価値は、明らかに下がっています。

円は、ドルやユーロに次ぐ、第三の通貨と言われるほど信頼度があったのは、もはや過去の話です。

「有事の円買い」というのも遠い昔の話ですね。

一説によると、円より価値の低い通貨はたった3つしかないということも言われています。

貯金をして円をずっと持っていても、その円と交換できる価値は、日に日に低くなっています。

2-2.ボーナスしか貯金できない?そもそも貯金だけでは難しい理由②物価の高騰、増税、2025年問題

貯金だけでは難しい時代に突入してしまいました。

まず、物価の高騰があります。

これまでリンゴ1個100円出せば買えてたのが、120円とか、150円とか出さなきゃ買えなくなっています。

これはおそらく、実感されているのだと思います。

うまい棒が10円から12円になりました。

チョコモナカジャンボは150円じゃあありません。

現在、173円ですよ。

これに加えて、容赦なく増税は進んでいきます。

消費税も上がっていくでしょうし、最近では、インボイス制度という名のもとにフリーランスへの増税も施行されました。

所得税も上がっていく。

更に更に、2025年問題が重くのしかかります。

もう、後1、2年後ですよ。

2025年問題とは、一番人口が多い団塊の世代が、一斉に75歳以上になることによる問題です。

ただでさえ、高齢者の医療費や介護費、年金は、ぼくたち現役世代が代わりに払っている状況です。

これに、更に拍車がかかってしまうッ!

ぞっとしますね。

2-3.ボーナスしか貯金できない?そもそも貯金だけでは難しい理由③貯金では増えて行かない

貯金だけでは、この先の日本を生き抜くのは相当つらい。

貯金だけでは、円は増えて行かないですからね。

むしろ、貯金していても、その価値が下がり続ければ意味ないですよ。

これはやばい!

何とかしなきゃということで、下記にヒントをお伝えします。

3.ボーナスしか貯金できないあなたがやるべきことのヒントは円以外での価値の保存

ボーナスを貯金するのはリスクです。

それであればどうするか。

その答えは、円以外での価値の保存です。

中でもぼくがお勧めするのは、ビットコインです。

現在、2023年12月8日ですが、ビットコインの価値は600万円を超えました。

おおよそ2023年の8月頃にビットコインを買ったぼくですが、当時は400万円以下だったと記憶しています。

価値がようやく認められ始めて、価格も安定して来ました。

更に、今、このタイミングであれば間違いなくビットコインですよ。

その理由は、ビットコインETF承認、ビットコイン半減期、米国大統領選です。

ビットコインETF承認が実現すれば、ビットコインの取引が従来の証券取引所で出来るようになります。

多大な資金がビットコイン市場に流れ込むと言われており、その影響で、価格が上がる要因とも見られています。

これが、2024年1月初旬と予測されています。

ビットコインETF承認後は、ビットコインの取引自体も更に活発になり、価格も上がってしまうことが予想されます。

そうなる前に、ビットコインを保有していた方が優位に立てるかと。

また、ビットコイン半減期も控えています。

ビットコイン半減期とは、ビットコインの供給量が制限される時期です。

ビットコインETF承認後、需要は高まるのに、供給は追い付かない。

需要と供給のバランスが崩れて、価値が上がりやすくなります。

欲しい人が増えるのに、そのもの自体の流通量が少ない場合、もっとお金を出しても買いたいという人が増えて、そのものの価値が上がるという構図ですね。

過去のデータを見ても、半減期までは価格が高騰します。

そして、半減期の翌年に過去最高値を更新。

「歴史は繰り返す」のであれば、2025年に過去最高値を更新する見込みと言うことです。

米国大統領選も見逃せません。

ビットコイン肯定派の議員も出馬することで、全世界が注目する米国大統領選で「ビットコイン」というワードが出ます。

当然、認知率も高まるでしょう。

更に、もし共和党が当選したら、SECの再編成が起こります。

これまでビットコインに厳しかったSECですが、ビットコインに親和的になり、ビットコインに有利な法案も出される可能性もあります。

「それであればビットコイン買いたい!」

という人が増えるため、またここでもビットコインの価値が上がるというストーリーです。

あくまで順調に行けば、という仮説をもとにしていますが、あながち、的外れではないと思うんですよ。

ビットコインの専門家は、ビットコインに対して明るい発言が多いですね。

エルサルバドル、南アフリカ共和国の2ヶ国は、ビットコインを法定通貨にしています。

金持ち父さん貧乏父さんのロバート・キヨサキさんも「米ドルといった偽物の通貨ではなく、金、銀、ビットコインの投資を!」と言っています。

日本ではまだまだ普及はしていませんが、アフリカでは銀行口座を持っていない人たちでも、仮想通貨取引所の口座は持てるということで活用者が増えているようです。

残念ながら、円で貯金をしているのはリスクの時代になってしまいました。

ビットコインを手に入れるには、まずは仮想通貨取引所の口座開設です。

下記の公式サイトから、サクッと口座開設です。

誰でも、簡単かつ無料で口座開設ができます。

コインチェック

初心者には、コインチェックがおすすめです。

理由はシンプルで分かりやすい点。

そして、ぼく自身、初めてビットコインを買ったのもコインチェックだったからです。

今では4つの口座を持っていますが、やっぱりコインチェックが一番分かりやすく、初心者向けだと思います。

あまり知られていませんが、ビットコインはコインチェックなら1,000円から買うことができるんですよ。

口座開設の詳細、そして、ビットコインを買う手順については下記をご参考にしてください。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

貯金する予定だったボーナス、一寸だけでも、ビットコインにしておくことをお勧めします。

4.ボーナスしか貯金できなかったぼくの、ビットコイン年利10%運用52日目のブログ

ボーナスしか貯金できないという状況は、立派だとお伝えしました。

反面、ボーナスを貯金することのリスクもお伝えして来ました。

そこで、ビットコインです。

まだビットコインを買っていない方は、買うことをお勧めします。

後々、ビットコインの価値が高騰して、周りの人たちもビットコインの保有率が上がった時に、

「あの時、買っておけばよかった。。。」

と後悔しても遅いですからね。

ぼくは、早期にビットコインを買っています。

ビットコインを持ち続けて、円よりはマシかと思いましたが、更に速度を速める方法を知ってしまったんですねー。

勿論、ビットコインを持っているだけで、ぼくは貯金をするよりマシで、それだけでも良いかと思います。

ここからは、買ったビットコインを、更に年利10%で運用をしているぼくの実体験です。

ビットコインでさえ訳が分からないのに。

もう、更に何が何だか分からなくなってきたと思います。

簡単に言うと、ビットコインを第三者に貸し出して、その利息を頂くというやり方です。

広い世界。

ビットコインを借りて、高い利回りで運用やトレードを繰り返して、更なる利益を得るというデイトレーダーみたいな人も居ます。

また、エルサルバドルといった貧困の国では、ビットコインを借りて、そのビットコインで食事を賄うという人も居ると想像します。

こういった人たちに、ビットコインを貸してあげるという仕組みですねー。

Defiというのが有名で、利息も大きくとれるようですが、専門知識が必要です。

そこで、ぼくは日本にあるレンディングサービスを活用しています。

レンディングサービス経由であれば、何もしなくても、自動的に利息が入ってきます。

借りてくれる人を探す必要もありません。

借りてくれる人が万が一、返してくれなかったらというリスクを背負う必要もありません。

これらはすべて、レンディングサービスがやってくれるからです。

もったいぶらずにお伝えしましょう。

ぼくが使っているレンディングサービスは下記です。

PBRレンディング

気になった方は、上記、公式サイトからのリンクから今すぐ登録可能です。

口座開設、運用は無料です。

取引の際に手数料がかかるという仕組みです。

銀行や証券取引所と同じですね。

一寸怪しい。

危険なのではないか?

と、最初はぼくも思いました。

だから、事前に調べてみたんですよ。

結論、怪しくないし、信頼が出来る、更に年利10%の好待遇なんて今のうちだけだと判断。

即、PBRレンディングを始めたのでした。

それから52日が経っていますが、何も問題なく、毎日ビットコインの利息だけが増えて行っている状況です。

実際のぼくの、ビットコインをPBRレンディングで増やしたデータは下記です。

仮想通貨 BTC
貸借率  10%/年
貸出数量 0.29727449BTC
利息合計 0.00430040BTC
返還数量 0.30157489BTC
元本比率 101.446609%

ビットコインを約0.29BTC、年利10%で52日運用しました。

利息合計は0.0043BTCです。

現在のレートだと、15,000円位になっています。

何もしなくても15,000円増えるってすごくないですか。

ボーナスを貯金しても、増えません。

増えるとしても、1年で10円とかですかね。

せっかくボーナスがあるところに勤めているのですから、大切にボーナスの使い道も有効にしておきましょ。

ボーナス面白い使い方とかを調べて、SNSでアップしてっていうのも良いかと思います。

でも、ボーナスは消えてしまいますね。

ボーナスを、いかに増やすかというのを考えた時に、やっぱり、ビットコイン、そして年利10%での運用だとぼくは思うんですよ。

ビットコインは、2023年12月8日現在は価格が安定しています。

10月後半からビットコインETF承認の期待の影響で、価格が上がり続けています。

ぼくは、良いタイミングで運用開始できたのはラッキーだったと思います。

この流れはしばらく続くと思うので、まだ、ボーナスで貯金をするはずだった円を、ビットコインに替えるのは遅くないと思います。

今後も、ビットコイン半減期、米国大統領選といった、ビットコインが上がる可能性があるイベントが控えているんですよ。

だから、ボーナスをビットコインにするなら、「今」ですね。

ちなみに、下記はデイリーのデータです。

Account History 2023年12月
日付 項目 数値
2023/12/08 利息 0.00000265BTC
2023/12/08 利息 0.00002137BTC
2023/12/08 利息 0.00005471BTC
2023/12/07 利息 0.00000264BTC
2023/12/07 利息 0.00002132BTC
2023/12/07 利息 0.00005459BTC
2023/12/06 利息 0.00000264BTC
2023/12/06 利息 0.00002132BTC
2023/12/06 利息 0.00005458BTC

このように毎日利息の確認ができます。

何といっても、毎日「何もしなくても」ビットコインが増えていくのが楽しいです。

毎日の楽しみの1つとなっていますよ。

「何もしなくても」増え続けるのですが、ついつい、ログインして利息を確認してしまいます。

毎日小さなボーナスが加算されているようなイメージです。

利息が3つに分かれて見辛いと思うんですよ。

理由は、ぼくは3回に分けて運用しているからです。

最初は、まず試しに最低貸出数量の0.01BTCから始めました。

問題なく、信頼できると思ったので0.2BTCを追加。

その後、予想よりもはるかに早く、ビットコインの価格が上がり始めちゃったので慌てて0.08BTCを追加したのでした。

4回目の入金も考えています。

ボーナスしか貯金できないというのは、ボーナスの使い道を選べるという意味で、立派なことです。

だからこそ、ボーナスの一部を、今のうちにビットコインにしておきましょ。

コインチェック

上記公式サイトからサクッと登録です。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

口座開設、ビットコインを買う方法は上記ブログをご確認下さい。

ここまで完了できたなら、1,000人に1人の逸材になれます。

理由は、ビットコインを持っている人が圧倒的に少ないから。

大多数は、ボーナス面白い使い方とか調べてパーっと使って、SNSで自慢しあうような人たちです。

今のうちに、経済面では差をつけておきたいところですね。

ここまででもじゅうぶんです。

貯金一択だったのが、ビットコインを買うという選択肢も得たわけですから。

更に、ビットコインを増やしたいという方は、下記2ステップです。

ここからは、無理せずに。

ビットコインを買うだけでも脳のメモリかなり使ったはずですからね。

ビットコインを年利10%で増やす方法は下記2ステップです。

①ビットコイン運用用の口座開設
②ビットコインを送金

まずはここでも、運用用の口座開設です。

PBRレンディング

そして、下記のブログを参考にビットコインを送金して下さいね。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

ここまでくると確実に、ボーナス貯金しかできない状態から、ビットコインと言う新しい通貨を扱えて、なおかつ年利10%で運用もするという経験を得ることが出来ています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

最後に、このブログの内容をまとめます。

ボーナスしか貯金できない?

立派です。

ボーナスしか貯金できないのは立派な理由は下記3つです。

①ボーナス面白い使い方とかしか考えていない人が大多数
②ボーナス支払いで消えるという人も居る
③ボーナスがある会社に勤められるスキルがある

ボーナスしか貯金できない!というのはマイナスなことではないと、ぼくは思います。

ボーナスが消えていなくて、貯金も考えているという時点で立派だと思うのです。

ただし、残念なことに、そもそも貯金だけでは難しい時代になってしまいました。

「円」の価値が下がっているし、物価の高騰、増税、2025年問題もあるし、貯金では増えて行かないし。

では、どうするべきか。

それは円以外での価値の保存です。

今であればビットコインがお勧めです。

ビットコインは法定通貨にする国も出てくるほど、信頼性が認められつつあります。

そして、単純にその価値が上がっていくという予測もあります。

円を持っていても目減りするだけですが、ビットコインなら減るどころか、その価値が上がるという可能性が高いです。

ビットコインは発行上限が決まっていて、この先、ビットコインの取り合いになるのは必然だとぼくは思います。

今のうちに、少額でも良いから買っておくというのが得策だと思います。

下記公式サイトからサクッと登録可能です。

コインチェック

口座開設、送金の流れは下記をご確認下さい。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

ボーナスは貯金ではなく、積極的に運用に回しましょ。

最後に、ぼくのビットコインでの年利10%運用52日目のデータも公開しました。

現在のレートだと「何もしなくても」15,000円の不労所得を得ている形です。

ビットコインを、運用まで回したいという方は、下記のステップを踏んでください。

①運用用の口座開設

PBRレンディング

上記からサクッと登録可能です。

②口座へ送金

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

上記ブログをご参考にして頂き、レンディングをスタートしてみて下さい。

毎日、一寸したボーナスを貰っているような気分になれますよ。

ボーナスしか貯金できない?

立派です。

でも貯金だけではリスク!

これに気付いたあなたには2通りの選択肢があります。

①ボーナスをこれまで通り貯金する
②ボーナスでビットコインを買ってみる、様子を見てビットコインを増やすという体験もしてみる

どちらを選ぶかは、あなた次第です。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました