Aglet(アグレット)充電めちゃ減るけど電池消耗を抑える方法ッ!

歩いて稼げるMove-to-EarnのNFTゲーム「Aglet」(アグレット)。

充電めっちゃ減っていたので驚愕でしたよッ!

この記事では、充電めっちゃ減る原因と、スマホの電池消耗を抑える方法をお伝えします。

見出し
1.Aglet(アグレット)充電めちゃ減る原因
2.Aglet(アグレット)スマホの電池消耗を抑える方法ッ!
3.位置情報OFFでもAglet(アグレット)は歩数カウントしてくれます

スポンサーリンク

1.Aglet(アグレット)充電めちゃ減る原因

「🍀Aglet、充電めっちゃ減るッ!

♦買って3週間の新品のスマホ、フル充電が1日で20%以下に減ったので「故障した?」と思ってしまいました。

♣原因は、Aglet。

📕バッテリー使用量がAndroid OSの6倍近いッ!

🐟故障じゃあなくてよかった」

Aglet(アグレット)充電めっちゃ減るんですよ。

原因は、Aglet(アグレット)による「位置情報を常にON」です。

買ったばかりのスマホなので「早くも故障したか?!」と心配になりましたが、故障じゃあなくてよかったーッ!

スマホのバッテリー使用量を見たら一目瞭然でしたよ。

142%ッ!

Android OS超えてるやないかーいッ!

2.Aglet(アグレット)スマホの電池消耗を抑える方法ッ!

「🍀特筆すべきは同じジャンルのアプリ「Swetcoin」との差です。

♦バッテリー使用量
♦Aglet142%
♦Sweatcoin10%

♣また、充電をセーブする解決策は、位置情報OFFです。

📕位置情報を常にONにしておくとAgletによってエライ勢いで充電減る。」

Aglet(アグレット)でスマホの電池消耗を抑える方法は、「位置情報OFF」です。

これが原因なんですよッ!

常に位置情報をONにしているとエライ勢いで電池が消耗します。

ぼくはSweatcoinも併用していますが、Sweatcoinがいかに省エネかと思い知らされましたよッ!

Sweatcoinの始め方はこちら(Aglet同様無料で始められるNFTアプリです)

3.位置情報OFFでもAglet(アグレット)は歩数カウントしてくれます

スマホの位置情報OFFでも、Aglet(アグレット)は歩数カウントしてくれます。

若干、機能に制限がありますが、スマホで他にやることがある場合には、やっぱりエグすぎる電池消耗は避けたいもの。

Aglet(アグレット)で宝箱を開ける時だけ、位置情報ONにするという使い方をしています。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク