フリーターは悪くない!仕事の本質は役に立つことだし!日本はヒエラルキーが顕著すぎッ!

フリーターで何が悪いッ!
フリーターは悪くない!
仕事の本質は人の役に立ったり助けたりすること。
共有しますね。
見出し
1.フリーターで何が悪いッ!
2.フリーターとか派遣社員とか正社員とか、でも仕事の本質は一緒ッ!!
スポンサーリンク

1.フリーターで何が悪いッ!

フリーターで何が悪いッ!
ぼくはフリーターではありませんが、フリーターであったことはあります。
一寸長かったかも。
でも、フリーターで何が悪いッ!
という意見は賛成できます。
フリーターというと、世間的にはフラフラしている。
将来考えてない。
なーんてネガティブな発言を受けがちです。
そういうことを言う人に限って、新卒で正社員、何も変化がなくつまらない生活をしている人が多いッ!
ネガティブな発言を他人にぶつけるのって、要するに暇だからですよね。
そんな暇人は相手にしないようにしましょー。
じぶんの人生を楽しんでいる、じぶんの人生をより良くするために集中している
そんな人は人へのネガティブな発言なんてしません。
ぼくは、フリーターだから悪い、正社員だから良いとは言いません。
フリーターでも、正社員でも、その気持ち、そして第三者への貢献度次第で、良くも悪くもなると思います。
適当にやってる正社員よりも、一生懸命なフリーターの方がぼくは好きです。

2.フリーターとか派遣社員とか正社員とか、でも仕事の本質は一緒ッ!!

フリーターとか、派遣社員とか、正社員とか。。。
日本はその肩書きによってヒエラルキーが顕著に現れすぎていると思います。
何故にそこまで差があるのか。
ぼくは仕事の本質は、人の役に立つことだと考えています。
そして、仕事を通して楽しみを見つけること。
ぼくはこの基準で考えます。
ですので、フリーターだから悪い、正社員だから良いという基準はありません。
フリーターでも、心を込めて好きなことをして人の役に立っている。
正社員でも、我慢して適当にやりすごして会社の社長の役にもたっていない。
ぼくは前者を応援します。
これは、ぼくもフリーターの経験があるから。
更に、正社員になって、恥ずかしながら何の役にも立ってないなーという時期もありました。
これはフリーランス、無職、自営業にも言えることだと思います。
大切なのは、誰かの役に立っているか、役に立とうと一生懸命かどうか。
ぼくはフリーターを貫くことが出来ず正社員になりました。
正社員になってみて思うのは、なだかんだで世間の目は正社員の方が優しいということです。
クレジットカードも作れるし、家も車も買える。
現在フリーターの方、とりあえず正社員になってみるというのもありかもです。
仕事なんて、生活費を稼ぐための手段。
そう割りきると、フリーターの時給制よりも正社員の月給制、有給あり、ボーナスありの方がよっぽど効率的だと分かるはずです。
過去のぼくに言ったら
「まだフリーターが良い!」
なんて言われると思います。
確固たる意思がある場合は、そのままで。
意思が揺らいだ時、環境や状況の変化があった時には
「とりあえず正社員になってみる」
そんな手段もあります。
体験は貴重な財産ですから。
正社員が無理だったら、またフリーターに戻れば良いだけですから。
ということで、フリーターは悪くない!仕事の本質は役に立つことだし!日本はヒエラルキーが顕著すぎッ!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です