ざっくり書評「2030年  ジャック・アタリの未来予測 不確実な世の中をサバイブせよ」

ざっくり書評を書きます。
「2030年  ジャック・アタリの未来予測 不確実な世の中をサバイブせよ」
ぼくは好きなんですよジャック・アタリさん。
ネットの情報を駆使して自分なりに体系的に組み立てるところが。
共有します。
見出し
1.ざっくり2030年ジャック・アタリの未来予測
2.2030年ジャック・アタリの未来予測を読んで
スポンサーリンク

1.ざっくり2030年ジャック・アタリの未来予測

「🍀紛争や貧困、怒りといったリスクはあるけれども、人類一人一人の行動で未来は変えられる。
♦ざっくりそんな感じ。
♣「2030年  ジャック・アタリの未来予測 不確実な世の中をサバイブせよ」
🍜ここでもキーワードは #AI #ブロックチェーン #3Dプリンター」
上記にざっくり書評は集約されてます。
脅威はある。
必ずしも、未来は明るいとは限らない。
だけど、一人ひとり、今から思考と行動を変えることによって、未来は変えられる。
そんなメッセージをこの本から貰えます。
結構、細かい記載もあるので普通の読み物としてもじゅうぶん面白いですよー。

2.2030年ジャック・アタリの未来予測を読んで

「🍀読書は、誰かの思考の散歩。
♦「2030年 ジャック・アタリの未来予測 不確実な世の中をサバイブせよ」
♣この本読んでますよー。
🍜もう12年後ですよ。
🐼ぼくは生きてるかなー?少なくとも生きていたいとは思うけど。
📕一人の方の思考を散歩します。」
「2030年 ジャック・アタリの未来予測 不確実な世の中をサバイブせよ」を読んで、ぼくはすごくわくわくしました。
それは、まだ見ぬ世界を、ぼくらが作って行けるということだから。
脅威はあります。
最近の日本だけを見てみても、この先に憂いの方が多くても。
今、ここから好きにデザイン出来ると思うと、なんか一寸楽しいじゃないですか。

本は下記から手に入れることが出来ます。
ということで、ざっくり書評「2030年  ジャック・アタリの未来予測 不確実な世の中をサバイブせよ」でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。