声のSNSプラットフォームだと、今度は「ヒマラヤ」「Voicy」というのが出て来てますね。

ラジオ放送したいなー。

誰が聞くのかは置いといてだな。

一寸前に「ラジ生」ってプラットフォームがあって、当時は珍しかったのでよく配信してました。

あの頃は小さなコミュニティがあり、ぼくの行動に賛同してくれる方も少なからずいらっしゃいました。

そんなことを思い出しました。

自分のコミュニティを持つことは、今と今後の時代には大切なことだなーと。

声のSNSプラットフォームだと、今度は「ヒマラヤ」「Voicy」というのが出て来てますね。

ヒマラヤは近々アプリで配信ができる模様。

とりあえずやってみよーかなー。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。