【独り言】持論のラーメン論から人生論迄考える。

おはようございます。

昨日は持論のラーメン論から人生論迄考えていました。

ラーメンの本質とは、旨いこと。

店舗の綺麗さとか店員の接客も大切な一部だけど、肝心のラーメンが旨くなきゃ。

他にも展開しようと思い、何を思ったか

「人生」

というめちゃめちゃ広くて深いことがらへ、思考をシフトしました。

人生の本質とは、ラーメンの本質と違ってなかなか誰でも当てはまるようにシンプルには言い表せません。
人によって人生の捉え方や意義はそれぞれ。
100人居たら100通りの生き方があって、100通りの本質があるのではないか。
誰かの人生の本質なんてぼくには分かりっこない。
ですので、「自分の人生」に思考を再度シフトしてみました。
そこまで悩むこともなく、下記の思考にたどり着きました。
ぼくの人生は、壮大な実験をしながらの散歩に過ぎないのではないか。
失敗は多いけれど、誰かの役に立ち、子孫を残し、やがて土に還る。

まだ思考の途中です。

一寸、哲学書とか読んでみようかなーなんて考えているところです。
本日も一日、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。