【体験】住民税(都民税県市民税)を滞納したら分割で借金してでも払え!ヤバイから!

住民税(都民税、県市民税)を滞納したら分割して借金してでも払え!
ぼくは住民税を滞納した経験があります。
ヤバイことになる!
体験談から、注意すべきことをブログに残します。
ぼくは、やっと全て支払いが終わりましたよ。
日本の税金、ちんぴょろすぽーんッ!!
見出し
1.住民税(都民税、県市民税)を滞納したら分割払いを申し出る
2.住民税(都民税、県市民税)を払えなくて滞納し続けると家に来るッ!
3.住民税(都民税、県市民税)を滞納し分割をして払い続けた記録をブログに残す!
4.住民税(都民税、県市民税)を滞納して分割払いも払えない場合は
5.住民税(都民税、県市民税)の仕組み
スポンサーリンク

1.住民税(県市民税)を滞納したら分割払いを申し出る

住民税(県市民税)を滞納すると、ものすごい金額になっています。
払おう払おうと思っていても、つい先延ばしにしてしまう。
ふと、これまでスルーしていた住民税(県市民税)の封筒を明けて中身を見たら驚愕!
そんな大金払えない。
そして、そっと封筒をごみ箱に捨てる。
放置。
大金を払えと言われても、出来ない場合はスルーしがちです。
でも、この後共有しますが、ヤバイことになるので払うッ!
1つの方法は分割払いを申し出ることです。
住民税(県市民税)の係の人も、人間です。
話せば分かってくれるんですねー。
役所に行って相談を!
まずは電話をして事情を話します。
ぼくは正直にはなしましたよ。
放置してしまっていたこと、そして知らない間に大金になっていたことを。。。
市役所に来てくださいという話になるので、出向きます。
ここでのポイントは二つ!!
・住民税(県市民税)を払う意思があるのをアピールすること
・事情があり、住民税(県市民税)は滞納してしまったが、必ず納めたいという気持ちを伝える
更に、現段階では一括で払うことが出来ないので、分割でお願いしたいと相談すること。
相手も人なので、誠実さを持って語るのが肝です。
理由は、前年度と比べて収入が激減したから等、本当の理由を添えましょう。
そして、毎月の金額の交渉。
現在の収入で無理がない金額を提示します。
必ず払える金額にすること!
分割したのに払えないとなると、それもまたヤバイことになりますよ!

2.住民税(県市民税)を払えなくて滞納し続けると家に来るッ!

住民税(県市民税)を払えなくて滞納し続けると、ヤバイことになります。
差し押さえが一番キツいかと。
数万円の住民税(県市民税)を払わなかっただけで、社会的な信用まで失いかねません。
現在は評価経済。
信頼が一番の財産です。
住民税(県市民税)を払えなくて滞納してても、必ず払う!
滞納しない方がベストなのですが。
この辺り、借金に似てますね。
ぼくは住民税(県市民税)をスルーし続けて督促状を貰い、更に最終勧告の通知まで来ました。
書面も黄色とか、赤とか、かなーりヤバイのは雰囲気で分かります。
それでも、払えないッ!
電話も着信ありまくりッ!!
最終的には、家に訪問されましたよ。
ぼくはその日不在でしたが、訪問された形跡がッ!
「ただちにこの連絡先に連絡先してください」と。
聞き覚えのない会社でした。
調べてみると、住民税(県市民税)は役所管轄ですが、滞納に関しては、外部の民間企業に委託することもあるようでした。
外部の民間企業??
イカツイ人が税金取り立てに来るのかッ?!
こえー!w
ぼくは、その民間の企業には連絡しませんでした。
理由は、第三者が入ると話がややこしくなりそうだったから。
民間企業は役所と違って利益を求める機関です。
滞納金をどれだけ取ったかでマージンが発生するという構図なんだなと想像。
その利益を出す対象が、じぶんと分かっていて、接触するわけないッ!!
ぼくは直接、役所の住民税(県市民税)の担当者に連絡しました。
そして、分割の交渉をして払っていくことになったのでした。

3.住民税(県市民税)を滞納し分割をして払い続けた記録をブログに残す!

住民税(県市民税)を滞納し分割をして払い続けた記録をブログに残す!
★ここに資料

4.住民税(県市民税)を滞納して分割払いも払えない場合は

住民税(県市民税)を滞納して分割払いも払えない場合も正直に相談すること!
ぼくも相談をしたことがありますが、要するに
「借金をしてでも住民税(県市民税)は払え」
という答え。
にこやかに、そしてオブラートに包んで言ってくれます。
ぼくは借金をして税金を払いましたよ。
これは仕方ない。
信用を失わないためにも。。。
更に、精神的苦痛からの解放でしたよ!!
借金してでも税金は払った方が良いです。
怖い思いをすることになるッ!
下記は実際にプロミスで借金をして、返済した記録です。
参考になれば幸いです。
29万円借りて、41万円返すことになりましたけど。
一時の安心感を与えてくれたことに感謝!!
だって、税金をバックレて国内で生きることはぼくの経験上出来ないと思うんですよ。
むしろ、税金をバックレて日本で生きている人に会いたいッ!!
話はそれましたが、借金をしてでも税金を払った方が良い理由があります。
その理由とは、住民税を払わないと差し押さえされるみたいです。
(これは実際にぼくはされてないので分かりませんが)
後々延滞金が増え続けるので大金になることからです。
住民税を延滞する理由は、お金が無いからと言うことだと思います。
住民税に良心があるとしたら、分割やその他の支払い方法の相談に乗ってくれるということでしょうか。
何も言わずにバックレて延滞金ばかり増えていくのと、相談をして少しでも支払いの解決に向けて動くのと、どちらが賢いかは火を見るより明らかですね。

5.住民税(県市民税)の仕組み

住民税は、前年の所得をもとに計算されます。
後から来るシステムなんですねー。
1年の所得をもとに住民税が決定されます。
そして、翌年の6月から徴収され始めます。
徴収され始めた時の所得は加味されません。
前年の所得が多かった方は注意が必要です。
例えば、住民税分は余分に貯金しておく等、事前の対策が必要です。
日本の税金、ちんぴょろすぽーんッ!!
これからどんどん所得税とかも上がってきますねー。
やばみ。
でも、ぼくは日本に生まれて日本に育てられたので、出来る限り恩返しをしたいと思いますよ。
その一つが税金かもしれない。
ということで、【体験】住民税(県市民税)を滞納したら分割で払え!ヤバイから!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。