営業職の将来は明るい!人工知能(AI)が居てくれるから!!

営業職の将来は明るいです。
それは、この先強力な営業アシスタントがついてくれることになるからです。
そのアシスタントとは、人工知能(AI)のことです。
人工知能がついてくれると、議事録作成、書類作成、データ解析、見積り、スケジュール管理等、営業に付随する作業をやってくれるようになります。
営業マンである自分は営業しかすることがなくなります。
これまで何処に時間を多く使っていたかというと、実は営業以外のことをしている時間の方が長かったりするものです。
これによって、遅くまで残業してプレゼン資料を作るとか、日報を休日に書くとか、年賀状を送るデータを年末大急ぎでやるとか、そういった不毛な時間はなくなります。
一日の労働時間は短縮されることが予測出来ます。
労働の代わりに、交流の時間が増えます。
お客さんと余裕がある状態で飲みに行くことが出来るようになります。
時間的な縛りはいずれなくなるので、お客さんと飲んだ翌日の午前中はAIに事務処理を任せることも出来ます。
自分の出勤は午後からとか、多彩な働き方が実現します。
※この記事は、k2777の超個人的な意見です。
この記事を読んで、もし営業という職種に興味を持たれた場合。
転職エージェントサービスに登録をして話を聞くという手もあります。
ぼくは実際に、下記のエージェントサービスを活用した経験があります。
ということで、営業職の将来は明るい!人工知能(AI)が居てくれるから!!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。