佐野ラーメン「おお竹」は、1,280円でお腹いっぱい 青竹手打ちラーメン

佐野ラーメン「おお竹」は、1,280円でお腹いっぱい 青竹手打ちラーメン

f:id:k2777:20170514172147j:plain

ぼくがラーメン食べ歩きをした中で、
おすすめの佐野ラーメン情報をこれから数回に分けて紹介していきたいと思います。

今回は栃木県佐野市にある、青竹手打ちラーメン「おお竹」です。

やっぱり佐野ラーメンの最大の特徴は澄んだスープですよね。

この大竹さんのスープは
これぞ、佐野ラーメンというスープの澄み具合。

のっけから比べて申し訳ありませんが
同じ佐野ラーメンの「小三郎」

このお店の生姜ラーメンのスープ
が本当に澄んでいたので、

それと比べると、やや劣りますが。。。
若干ですよ。若干。

(というより、
小三郎さんのスープが他の群を抜いているということなのですが。。。
この「小三郎」さんのブログもまた書きます。)

スポンサーリンク

それでも十分、
佐野ラーメン以外の他のラーメンと比べると

すごく澄んでいて、
スープに透明感があります。

これぞ、佐野ラーメン!!

ラーメン 550円

写真では贅沢に盛り付けられたネギのお陰で見えませんが
(いや本当に、ネギがふんだんに盛り付けてもらっていますので
トッピングはネギ おすすめです!!)

デフォルトのトッピングは

ナルト
メンマ
ネギ
チャーシューが2枚

です。

この、チャーシュー2枚ってテンション上がりますよね!!

かといって
おお竹のチャーシューは

他のお店と比べても厚さが薄い訳ではなく
むしろ厚切りの部類に入る厚さなので、

チャーシュー2枚は本当にお得感があります。

550円でここまでって
一寸、他にはないんじゃあないでしょうか。

これだけでも良かったのですが、
折角なので、ラーメンにトッピングを加えました。

ネギ 150円 と
ニンニク 50円です。

それが、上記の写真です。

これだけトッピングしても
750円!!

安い!!

お手頃だったので、サイドメニューの餃子とチャーシュー丼も
一緒に頼んでしまいました。

餃子(3ケ)で250円。

この餃子もまた、
大振りで手作り餃子っていう感じがします。

栃木の方に教えてもらった食べ方なのですが、
酢に黒コショウを加えて頂きます。

特筆すべきはチャーシュー丼です!!
こちらは280円というかなり安い価格なのですが

ご飯の量が多く

大きめのお茶碗に

こう、

ご飯が押し込められたみたいな。。。

とにかくご飯が大盛りで、

表現は悪いかもしれませんが、
パンパンにご飯が詰まっているといった感じで

そのご飯に

ふんだんに盛られたチャーシュー

その上に甘辛いタレがかかっており

これは旨くないはずないというチャーシュー丼ですが
280円。

これ、都内の他のラーメン屋だったら450円とかしそうな
チャーシュー丼なのですが、

これは、店主のサービスだなと感じました。

お陰様でかなりお腹いっぱいに。。。

この満腹感で
1,280円は大満足です。

トッピングはネギがおすすめではありますが
ネギとニンニクトッピングしなければ

1,080円ですから。

場所は
佐野市茂呂山町2-12

大通りを少し入ったところにあります。

これは余談ではありますが、
お邪魔した時は行列が出来ていて
少し待ったのですが
それもあまり苦ではありませんでした。

お店の外に子犬がつながれていたからです。

お店の人が飼っているのか、
お客さんの飼っているワンコだったのか定かではありませんが

人懐っこくて可愛いワンコで、
行列に並んでいる人や食べ終わった方々
みんなにも可愛がられていました。

そういったところからも人気店だということが伺えました。

ご自宅で佐野ラーメンの味を↓ 

ということで、佐野ラーメン「おお竹」は1,280円でお腹いっぱい 青竹手打ちラーメンでした。

ぼくは主にTwitterに居ます。(@nanofura)

この記事の感想はリプいただけると嬉しいです。

今回もご馳走様でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です