転職1社目であっさり内定貰っても活動は続ける方がいい理由

転職1社目であっさり内定貰っても、転職活動は続ける方がいい!

実体験から、その理由をお伝えしますね。

見出し
1.転職1社目であっさり内定貰った時の悩みについて
2.転職1社目であっさり内定貰っても活動は続ける方がいい理由
3.ぼくは転職1社目であっさり内定貰っても転職活動は続けました

スポンサーリンク

1.転職1社目であっさり内定貰った時の悩みについて

転職1社目であっさり内定貰った時の悩みについて。

転職するぞー!

と、意気込みあふれて転職活動を開始ッ!

1社目であっさり内定貰ってしまった!

そんな時、悩みますよね。

このままあっさり内定を貰った企業に入社するのか、それとも転職活動を継続するか。

あっさり内定を貰った企業に入社するのは簡単です。

でも、本当にこれで良いのかと。。。

転職活動をさっさと終わらせたい場合には良いかも知れません。

転職活動自体がもうストレス!

と言う場合には、あっさり内定を貰った企業に入社すると良いかもです。

楽だし。

無駄なストレスは無いほうが良いですからね。

でも、ぼくはあっさり内定を貰った場合には、転職活動を継続することをおすすめします。

あっさり内定を貰った企業に入社するのは楽です、でも、転職活動を継続です!

2.転職1社目であっさり内定貰っても活動は続ける方がいい理由

ここからは、転職1社目であっさり内定貰っても活動は続ける方がいい理由を共有します。

転職1社目であっさり内定貰っても活動は続ける方がいい理由は、転職活動の自由度が増すからです。

転職活動を余計なストレスなく自由に出来るッ!

これはチャンスですよ。

内定を貰っているので、最悪、入社出来る企業はキープ出来てる状況です。

だからこそ、転職活動をもっと自由に、大胆にすることが出来るッ!

ダメ元で転職活動することが可能になるんですねー。

本当にやりたい仕事に応募したり、競争率が高いと思って応募をためらったり、大手過ぎてじぶんの身の丈にあってないと思ったり。。。

内定が1つもない状況では転職活動は、慎重になりがちです。

でも、内定一件はあるッ!

どーせダメでも、無職は免れるッ!

行く先はあるッ!

内定一件取れたというのは大きな自信にもつながるんですねー。

だから、より気楽に、より自由に、転職活動をすることが出来ます。

滅多にないチャンスですよ。

だから、転職1社目であっさり内定貰っても活動は続ける方がいいッ!

3.ぼくは転職1社目であっさり内定貰っても転職活動は続けました

ここからは、ぼくの実体験から。

ぼくは転職活動を何回か経験しています。

その中で、ぼくは転職1社目であっさり内定貰ったこともあります。

あっさりやなー!

と、呆気に取られたのも事実ッ!

でも、転職活動は続けました。

理由は、家が近いという理由だけで選んだ会社だったから。。。

業界も、需要はありそうだけど、そこまで情熱はなかった。

ですので、あっさり内定を貰ったのですが、その後も転職活動を続けましたよ。

この期間、結構楽しかったです!

奥の手があるというか、隠し玉があるというか。

内定を1個持っているというだけで、その後の転職活動は余裕もあり、より自由にすることが出来たんですねー。

大手企業とか、何か倍率高い企業にも応募してみたり。

ダメ元で転職活動を継続していたので、案の定、数社しか内定を貰えませんでしたけどね。

最終的には、内定を貰った企業を見比べて、どーかと考えて選択しました。

転職活動に限らず、選択肢があるのっていいですよね。

下記の1個目のエージェントはぼくも利用してました。

最近では、営業職に特化した転職支援やエンジニアに特化した転職支援もありますねー。

下記にまとめていますので、登録してみて下さいね。

転職エージェントまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。
 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 同じ20代は、こういったサイトで着々と、市場価値に合った転職活動を進めていますよ。

転職ドラフト
 エンジニアに特価した転職サイトです。
この先、エンジニア不足が必ず起こります。
労働市場においてエンジニアの高待遇さを見てみるのも一つの手ですよ。

転職1社目であっさり内定貰っても活動は続けると決意した方!

ご健闘をお祈り致しますッ!

またブログ書きます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク