ニートで仕事決まらない時は、ひとまず食べて寝ること。

ニートで仕事決まらない時は、ひとまず食べて寝ること。

見出し
1.ニートで仕事決まらない時は、ひとまず食べて寝ること。
2.ニートで仕事決まらない時でも、人としてはベストな状態に
3.ニートで仕事決まらない場面も人生の1つの側面

スポンサーリンク

1.ニートで仕事決まらない時は、ひとまず食べて寝ること。

ニートで仕事決まらない!

焦ると思います。

やばいと思って眠れない夜もあるかと思います。

ぼくも仕事決まらないという状況になったことがあります。

ぼくの場合はニートではなく、無職でしたね。

キャッシング、リボ払いで借金はどんどん膨れ上がっていく。

でも、なかなか仕事決まらないッ!

最終的にはぼくは仕事が決まって、この文章を書くことが出来るほど余裕を手に入れました。

ニートと無職は、仕事が決まらないという点で同じです。

仕事を決めなければならない、

でも、仕事を決める前にやって欲しいことがあります。

それは、沢山食べて寝ることッ!

これだけはしてッ!

ニート、無職で仕事決まらない時もある!

今日のところはここまでと、シャットダウンして休みましょう。

2.ニートで仕事決まらない時でも、人としてはベストな状態に

ニートで仕事決まらない時でも、人としてはベストな状態にしておくのが重要です。

チャンスが来た時、すぐに飛びかかれるようにしておくッ!

たかがニートで仕事決まらない位で、考えすぎたり、鬱になったり、体を壊したりしないことです。

仕事なんて、人生をより豊かなものにする手段に過ぎません。

さらに、ぼくはニートになったことがないのでよく分からずなのですが、ニートって素晴らしいと思うんですよ。

借金が膨らまないしッ!

何も生み出さないかもしれませんが、何も取られませんよね。

ぼくは無職だったので、何も生み出さないのにもかかわらず、借金の利息、国の税金、地域の税金、年金等々めちゃくちや取られましたよ。

自業自得ですが。

でも、ぼくは体と心だけは健康に整えておきました。

それすなわち、沢山食べて寝ることでですね。

だから、最終的には仕事が決まり無職を抜け出すことが出来ましたよ。

3.ニートで仕事決まらない場面も人生の1つの側面

ニートで仕事決まらない場面も、人生の1つの側面です。

人生は思いの外長いですよ。

あの時ニートだったなぁと後々思い出せるようになると楽しいと思います。

ぼくもたまーに、無職だった時を思い出したりしてますよ。

またブログ書きます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク