デタラメ健康科学〜代替療法・製薬産業・メディアのウソ〜ベン・ゴールドエイカー著読んだ感想

デタラメ健康科学〜代替療法・製薬産業・メディアのウソ〜ベン・ゴールドエイカー著読んだ感想
「まったくひどい世の中になったものだ。」
この1文からこの本は始まります。
それに続くのは、健康に関するでたらめな風景。
実験をすることの大切さ。
一時情報こそ、貴重と感じましたよ。
具体的には、下記とかに言及してます。
・アクアデトックス
・イヤーキャンドル
・デトックスパッチ
・ホメオパシー
ぼくは、上記ははじめて知りましたし、やったこともない。
でも、やってる人も居る。
おい、ぜってー騙されてるじゃあねーかァァァッ!
そんな面白みもこの本から感じることが出来ます。
サプリ業界の裏側とかも。
ぼくはサプリは一切とってません。
でも、サプリを飲む人の気持ちもわかる。
手軽に健康になれるならその方がいい。
そんな気持ちを利用されてる感をこの本から感じましたよ。
メディアのでたらめさにも言及。
「ふざけた話だ。」
ほんそれ!
わろた!w
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です