CTimeとはSNSアプリ!始め方、始める理由、使ってみた感想から評判

CTimeとはSNSアプリのことです。
CTimeの始め方、始める理由、ぼく個人的な使ってみた感想もお伝えしますね。
また、ぼくが実際に聞いたCTimeも評判も合わせてお伝えします。
結論、CTimeはディ・モールト 楽しいッ!!
共有します。
見出し
1.アプリケーション「CTime」とは?始める理由
2.CTimeはiOSのみAndroidは9月リリース予定ッ!
3.CTime使ってみた感想~ライクミーッ!!
4.CTimeの評判はすごく良きッ!
スポンサーリンク

1.アプリケーション「CTime」とは?始める理由

CTime

CTime WCO Inc.無料posted withアプリーチ

CTimeとは、SNSアプリケーションです。
有名なところでいうと、TwitterやInstagram、Facebook、LINEと同列のSNSアプリですねー。
CTimeが他のSNSアプリと違うところは、まだ出始めて間もないことです。
まだ知られていないSNSアプリ。
小さなコミュニケーション圏が広がってます。
CTime始める理由は、これかと。
まだ出たてのサービスは小さくて濃いつながりが出来ます。
なんでもそうですが、初期から始めてた方が有利です。
TwitterもFacebookも初期から始めた人がインフルエンサーになっているのと同じですね。
出来ることは、 文字の投稿(500文字)、画像、動画の投稿、閲覧です。
「ライク」をすることによって、繋がることが出来ます。
ここら辺はTwitterの「フォロー」と似たような機能です。
Twitterの「いいね!」と似た機能もあります。
ぼくが感じたのは、Twitterっぽい要素が強いなーと。
ただ、投稿出来るのが500文字と多いので、ミニブログ的にも使えます。
CTimeも、Twitter同様「今、何してる?」と問いかけてくれます。

2.CTimeはiOS、Android!!

CTimeを始めるのは簡単ですぐにできます。
まず、iPhoneのapple storeからCTimeを検索してダウンロード。
その後、メールアドレス、ニックネーム、生年月日等簡単な情報を入力するだけで登録可能ッ!
これだけで始めることが出来ます。
CTimeは現在iPhoneのiOS対応です。
Android版も出ています。
ユーザーもどっと増えそうですねー。
そうなる前に、小さくて濃いコミュニケーションを取っておきたいッ!!

3.CTime使ってみた感想~ライクミーッ!!

ぼくは2019年7月16日にCTimeをはじめました。
CTime使ってみた感想は、
ディ・モールト 楽しいッ!
ぼくはTwitterとInstagram、LINEを使っている期間が長いです。
前述もしましたが、CTimeはTwitterに似てます。
思い付いたことをさっと投稿することが出来る機能が、ぼくは好きです。
投稿には反応してくれる方々が居て、メンションで交流出来るのがいいですねー。
Twitterとの違いは、その規模です。
CTimeはまだユーザー数が少ないので小さな交流が出来ます。
CTimeには公式CTimerというランクがあります。
これは一定基準で運営側から認定されるもののようです。
Twitterとかのインフルエンサーはフォロワー何百万とかで一般的に著名な方々が当たり前にいらっしゃいます。
外国の方もやっていますし、ユーザー数が多い。
それに比べてCTimeはまだ著名な方は少なく、CTimeで有名な方、他のSNSで有名な方々が目立ちます。
この「狭くて身近な感じ」は出始めのSNSならではかと。
ぼくはTwitterの初期の頃はTwitterやってませんでした。
おそらくTwitterも、CTimeのような小さな交流から徐々に大きくなったのかと想像します。
今後が楽しみなSNSアプリだと、率直に感じましたよ。
例えば、Twitterではリプないけれど、CTimeだとめちゃくちゃリプ貰うことがあります。
下記にまとめています。
これには経緯がありまして。。。
また、これとは別に、下記ネタツイもTwitterよりもCTimeの反応がすこぶるよかったです。

4.CTimeの評判はすごく良きッ!

CTimeをやってる方から、CTimeの投稿だったり、TwitterのつぶやきでCTimeの評判を聞くことがあります。
評判はすこぶる良いッ!
ぼくが実際に聞いたことがある内容なので、偏りはあるかもしれません。
でも、評判良すぎッ!
「Twitterは冷たい。CTimeは優しい。」(CTimeの投稿引用)
こんな評判も。
聞いてみると、TwitterよりCTimeの方が投稿の反応があり、会話も続くという理由からとのこと。
なるほどと思いましたよー。
ぼくはTwitterも長いのでリプや反応は頂けてます。
でも、はじめた当初は、Twitterも「つぶやいてるだけ」
一切、反応なしという状況だったのを思い出しました。
Twitterを新しく始めるよりもCTimeを新しく始めた方が、早めに反応を貰えるということですねー。
また、こんな評判も。
「新しいサービスは初期からやっていると、後から始めた人よりもインフルエンサーになる可能性がある」
これは真理ですねー。
どんな場面でも先行している方が経験値の面で有利です。
いずれにせよ、マイナスな評判は今のところぼくは聞いていません。
そのうち、Twitter廃人=ツイ廃ならぬ、
CTime廃人=シー廃という言葉も出てくるかも。
そのくらいはまる要素もりだくさんのSNSですよー。
CTimeのiPhone版ダウンロードはこちら。
CTime

CTime WCO Inc.無料posted withアプリーチ

ということで、CTimeとはSNSアプリのことです。始め方、使ってみた感想から評判まで。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。