日本を散歩しよう!日本はまだまだ面白い。音楽から旅行まで

日本を散歩しよう!

日本はまだまだ面白い。

音楽から旅行まで考えてみました。

見出し
1.日本を知れ!と言われました。
2.日本を音楽で散歩する。
3.国内旅行をすることでも日本を知ることが出来る

スポンサーリンク

1.日本を知れ!と言われました。

日本を知れと言われるのは一理あります。

世代がかなり上の方と飲む機会があり、そこで言われたのは

「今の若い世代は日本を知らなさすぎる。」
ということです。
日本人なのに勿体無いと。
更に、上の世代の方々は教育にも残念がっていました。

というのも、昔は日本の歴史や日本のことをもっと教育していたと。

今の日本の教育が日本のことを教えていないから、若い世代が日本のことを知らない。

とのことでした。

確かに。

日本人のぼくよりも外国の方のほうが日本を知っているという機会に、何度か出会ったことがあります。

このグローバル社会で、日本人という人種のことをもっと活用するべきだなーと何となく思いました。

その入り口が日本を知ることだと思いました。

2.日本を音楽で散歩する。

飲み会で言われた「日本を知れ」について自分なりに考えてみました。

日本の歴史を知る切り口は、何も教科書に載っている歴史じゃなくてもいいのではないかと。

例えば、音楽の歴史だったり、絵画、芸術、小説、漫画、スポーツ、文化の歴史でもいいのではないかと考えました。

知ることはだいじだと。

はじめの切り口は音楽でも良いのではないかと。

思いつく限りの古いうたを思い出してみました。

3.国内旅行をすることでも日本を知ることが出来る

実はぼくにとってはタイムリーだったのですが、国内旅行を控えていました。

日本を知るという意味では、すごくタイミングがいいですね。

伊勢神宮へ行く予定があったので、一寸だけ調べました。

これからももっと日本を知ろうと思いました。

散歩を続けます。 
ということで、日本を散歩しよう!日本はまだまだ面白い。音楽から旅行まででした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です