憧れるではなく、参考にする。複数の人の良いところだけを自分に取り込んでオリジナルになる。

この人みたいになりたい。という特定の一人が思い浮かばないのもラッキーなのかな。
この人のこういうところを参考にしたいと思う。
身近な尊敬出来る人、偉人や著名人の中でそれぞれ部分的にいいところだけ参考にして自分に取り込む。
これもオリジナリティと言って良いよなー。

好きに生きたらいい。

感謝。

憧れていたら、一生その人を超えることは出来ない。

いくら背中を追っても追いつくことは出来ない。

こういう言葉があります。

憧れるではなく、参考にする。

複数の人の良いところだけを自分に取り込んでオリジナルになる。

そうすれば、超える超えないの問題じゃあなくなる。

唯一無二になれば、比較対象も無い。

例えばぼくの場合は、矛盾だらけの少数派だからこそ。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。