フリーター から正社員 体験談ッ!難しい?就職!ぼくの場合

フリーター から 正社員 体験談ッ!
就職は難しいのか?
ぼくの場合です。
結論。
フリーターから正社員は難しいけど、やり方抑えれば就職できるッ!!
この文章は、フリーターから正社員に就職したい方に向けています。
思われているよりも難易度が高いですし、難しいです。
そして、すぐに決まる保証もありません。
でも、諦めずに行動していればフリーターから正社員になることが出来ます。
ぼくの体験談からフリーターから正社員になる方法を共有しますね。
見出し
1.フリーターから正社員体験談!無職フリーターはとにかくエントリー
2.フリーターから正社員体験談!書類は心を込めて
3.フリーターから正社員体験談!辞めた理由は書くな
4.フリーターから正社員体験談!エージェント相談
5.フリーターから正社員体験談!あうあわないはある!
6.フリーターから正社員その先へ
スポンサーリンク

1.フリーターから正社員体験談!就職が難しい理由

フリーターから正社員!
体験談をお伝えしていきますね。
体験から言わせてもらうと、フリーターから就職は
難しいかも。。。
けど、ぼくの場合は正社員になることが出来ました。
無職、フリーターというだけで、就職活動の難易度が一気にあがります。
また、企業に面接の時間を取ってもらうのも難しいッ!
企業としては無職期間があると不安が出てくるんですねー。
また辞めるんじゃないかとか社会不適合者なんじゃないかとか。
これはしょうがない!
今までフリーターだったんだもの!
これまで過ごしてきた時間のこと考えてもしょうがないです。
今とこれからを見ましょう。

1.フリーターから正社員体験談!とにかくエントリー

ここからはフリーターから正社員になったぼくが体験したことをお伝えします。
まず、やったこと。
それは正社員の求人に、兎に角エントリーすること。
1にエントリー!
2にエントリー!
3にエントリーですッ!
行動あるのみッ!
ただでさえフリーターの立場です。
正社員になるためには行動をするしかないんですねぇ。
具体的には、転職サイトでエントリーしまくりました。
とにかく打率を上げるためにも、エントリーだけは積極的にする必要があります。
ぼくも、断られ続けても応募だけはバンバン送りまくりましたよ。
返信メール開けなくても雰囲気で分かるんですよ。
タイトル「選考結果につきまして」は、9割方
「ご期待に添えず。お見送りとさせて頂きます。ご健闘をお祈り申し上げます。」
お断りのメールッ!w
この体験で、一寸精神がタフになったような。。。w
ぼくの当時は下記のようなサービスはありませんでした。

フリーター就職支援【2021】おすすめサイトまとめ~正社員編~

だから、リクナビNEXTとかでエントリーしていたんですねー。
現代は、ネットで情報も豊富に取れるし活用しない手はないッ!!
上記にまとめているサイトは全て、登録必須ですよッ!

2.フリーターから正社員体験談!書類は心を込めて

エントリーの際に提出する書類は心を込めて書きましょう。
ただでさえ、無職、フリーターというハンデをおっています。
正社員から正社員の転職とはわけが違うッ!!
フリーターというのをリカバーするためにも書類は丁寧に心を込めて書きます。
書類を丁寧に書くのは、そこまで難しくはないはずです。
誤字脱字に気を付けて!
手紙を書くようにエントリーシートを書くとうまくいきます。

3.フリーターから正社員体験談!辞めた理由は書くな

フリーターから正社員の就職でよくやってしまいがちなのが、エントリー書類に前職を辞めた理由を書くという行為。
必要ないッ!
面接で必ず聞かれますから。
そして何故正社員になりたいのかも聞かれますよッ!
エントリー書類は自己アピールを全面に出していきましょう。
フリーターの時にしていたアルバイトのこと、仕事のこと。
マイナス面は極力、形に残さないッ!
口頭でさらっと言うだけにとどめた方が吉ッ!

4.フリーターから正社員体験談!エージェント相談

フリーターから正社員になるには、まだまだ方法があります。
就職のためのエージェントサービスを積極的に活用ーッ!
ぼくはフリーターから正社員ではなく、無職から正社員の時に活用した体験があります。
担当となったプロの転職エージェントさんが相談、バックアップまでしてくれるんですねー。
就職活動は孤独です。
パートナーが居るというだけで、モチベーションを保てるようになります。
下記のエージェント、サイトはすべて登録!!

5.フリーターから正社員体験談!企業とあうあわないはある!

フリーターから正社員を体験して思うのは、難しさと孤独さです。
企業に応募しても、面接すらしてもらえないことが続くかもしれません。
これは自分を否定されているわけではない!
強い心を持ちましょう。
ただ、その企業の構造として無職の人は採用しない、フリーターの人は取らない等々。。。
あるいは自分のような人は採らないという方針というだけ。
落ちたからって別にどうってことありません。
会社と社員も相性というものがあります。
人と人ですから。
自分が相性が合う会社を見つけられるチャンスがあるのも今のうちです。
一寸、挫けそうになることもあるかもしれません。
でも、今踏ん張れば新しい世界が待っています。
更に、一度フリーターになった経験は貴重です。
たとえ会社選びに失敗したとしてもまたフリーターに戻ればいいだけの話です。
終身雇用制度もなくなって、年功序列もない日本の企業。
むしろフリーター的に能動的に仕事を選んでいくという方が有利だと思いますよ。
ただ、正社員はまだまだ優遇されています。
難しいと思われるフリーターからの就職ですが、やってみると案外出来るものですよ。
今のうちから次の転職先の目星をつけておくというのもありです。
第一社目は踏み台ッ!w
まずは正社員になるということにフォーカスしましょう。
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。

 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 早いうちから転職を経験して適正な市場価値のもとで働きましょう。

6.フリーターから正社員体験 談!その先へ

ぼくがフリーターから正社員になった時、実は「とりあえず」でした。
仕事でそこまで興味はない業界。
でも、今後必要だろうなーという業界に入りました。
結果的には転職をして年収を上げて、正社員じゃなくなって、また正社員に戻ってと、今はまた違うことを考えてます。
ぼくは介護業界にまず就職をして、その後別の業界に行きましたよー。
こちらについては、下記をご参照ください。
この続きの体験ももちろんあります。
今については、Twitterでリプくださいねー。

ということで、フリーター から正社員 体験談ッ!難しい?就職!ぼくの場合でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です