適当にやってても出来ることは、いけないことじゃない。強みだ!!

ぼくは心も込めてないし適当にやってて評価を頂くことがあり、その度に罪悪感を感じてきました。
こんな適当な奴が、評価されるべきじゃない。
自分の他に、評価される人は居るはずだ。
申し訳ない。
そんな風に考えている、ぼくと同じような方に向けて送ります。
スポンサーリンク
適当にやってても出来ることは、自分の強みだということ。
だって、自分が心も込めてないし、特別頑張ってもない、他のこと考えながらやってること。
何の努力も無い自分は、そのことについては他の人よりも優れていると言うことですから。
これは、よく考えるとすごいことですよ。
他の人は死に物狂いの努力をしているのかもしれない、すっげー心を込めてやっているのかもしれない、だけど適当にやってる自分の方が評価を貰えてる訳ですから。
申し訳ないと罪悪感を感じる暇は無いです。
まず、評価に感謝をし恩返しの仕方を考えましょう。
それは、その分野を伸ばすことです。
今まで、適当に、心を込めずに、他のこと考えながらやっていたこと
これを、真剣に、心を込めて、集中してやる。
既にそのことは高いレベルにあるわけですから、心がけを変えるだけで、突き抜けられる確率がぐんと上がります。
これまで見たこともない所から、素晴らしい景色を眺められる可能性が高いです。
ということで、適当にやってても出来ることは、いけないことじゃない。強みだ!!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です