友達が居ないのにフレンドファンディング「polca」(ポルカ)始めた結果。。。

ぼくには友達が居ません。
そんなぼくが、8月10日に登場したフレンドファンディング「polca」(ポルカ)を始めてしまいました。
始めて3日たった今、polcaの始め方から、思うことまで書いて行きたいと思います。
見出し
1.フレンドファンディング「polca」(ポルカ)とは?
2.フレンドファンディングは新しいクラウドファンディング~始め方~
3.フレンドファンディングのメリット(友達が居る人)
4.フレンドファンディングのデメリット(友達が居ない人)
5.友達が居ないのにフレンドファンディングした結果
スポンサーリンク

1.フレンドファンディング「polca」(ポルカ)とは?

いわゆる身近な人から少額の資金を募って、自分のやりたいことを叶えようというサービスです。
一般的なクラウトファンディングと違う所は、閉じられた「内輪ノリ」の要素が強い点です。
polcaの始め方は、この記事を読んでいただいてもお分かりになると思います。

2.フレンドファンディングは新しいクラウドファンディング~始め方~

polcaは今までになかったクラウドファンディングです。
クラウドファンディングというと、大規模なプロジェクトを達成させるために大々的に宣伝して資金を調達するという従来のイメージがあります。
polcaは、調達資金の額は最大でも10万円、一番少額だと300円から始めることが出来ます。
また、自分が始めたpolcaの企画は、不特定多数に公開されるわけではありません。
polcaには、タイムラインというものがないため人の企画も見ることが出来ません。
では、どうすればpolca上の企画を見ることが出来る様になるかと言うと、その企画のURLを共有することで見られます。
自分の企画を立ち上げた段階では、自分しか企画が見られないようになっているんです。
逆にいうと、資金調達をしていることを知らせる相手、資金調達の支援を募る相手をこちらから選べる仕組みになっています。

3.フレンドファンディングのメリット(友達が居る人)

・300円の少額から資金を募れるので達成しやすい
・はたから見たらくだらないと思われそうな企画も立てられる(見るのは友達だけだから)
・「内輪ノリ」で資金調達できる
・友達のLINEグループ等に投稿するだけなので簡単

4.フレンドファンディングのデメリット(友達が居ない人)

・そもそも、企画を立てたことを知らせる相手が居ない
・宣伝効果がない
・資金調達どころか、企画を見てもらえない

5.友達が居ないのにフレンドファンディングした結果

友達が居ないのにフレンドファンディング「polca」(ポルカ)を始めました。
現状で感じたメリットとデメリットは上記に箇条書きにしました。
ぼくは、TwitterにURLを公開しました。
しかしながら、肝心の企画の支援者は開始3日で 現在1名。
どれだけの人が企画を見てくれたかと言うと10名弱。。。
これは友達がいるかいないかという問題でも、polcaの問題でもなく、自身の企画自体の見直しが必須だと感じています。
暫く様子は見ますが。。。
ということで、友達が居ないのにフレンドファンディング「polca」(ポルカ)した結果。。。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
おすすめ記事
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。