食べ歩き「Magic Spice(マジックスパイス)」

おはようございます。k2です。
食べ歩きのブログを書きたいと思います。
本当に、この世の中には
美味しいものが沢山あるなと実感してます。
感謝!!
ということで、今回はスープカレーのお店
Magic Spice (マジックスパイス)東京下北沢店に行った時のお話です。

数年前は本当、ちょくちょく行っていたお店で
先日、本当に久しぶりに行って来ました。
よく行っていた頃のスタッフの方にはお会いできず
さみしかったですが、
マジックスパイスの独特なスープカレーの変わらぬ味と
お店の佇まいに感動すら覚え
涙がちょちょぎれてしまいました。
涙が出たのは辛さによるものでしょうが。。。
そうなんです。
ここは、涙が出るほどめちゃ辛くて
独特なスープカレーが食べられるお店なんです。
辛いもの好きで、カレーも好きな方には
超メジャーなお店だと思うのですが
まだ行っていないという方の為に
説明も含めながら書いて行きますね。
店内に入ると、まず目を引くのが
黄金に光る「ガネーシャさま」です。
お出迎えしてくれてます。
こんにちは。
店内全体は、赤を貴重としていますが
至る所に張り紙やポスターが所せましと大量に貼ってあり
スープカレー店ではあるのですが、まるでテーマパークのような作りです。
マジスパワールドの世界観
その世界にすでに入ってしまっているかのようですね。
スープカレーのメニューは数種類あり、
チキン、ビーフ、ベジビーン(野菜とまめ)、ポーク角煮、モモ(ネパールの餃子)
等、
バリエーションに富んでいます。
そして、辛さを選ぶことが出来ます。
「魔法薬草辛世界」と題されたものが、メニュー表とは別にあり
覚醒、瞑想、悶絶、涅槃、極楽、天空、虚空、(何も指定しない)
と辛さを8段階で選ぶことができます。
この辛さの指定なのですが、
普通の辛さ指定とは一味違って
辛ければ辛いほど
具や器が豪華になっていくという仕掛けがあります。

そしてその台紙の下に
「どなた様も首尾よく旅立ちください」
と一言
辛い世界に誘導されているような感覚です。
マジスパワールド全開ですね。
そして
トッピングですが、これもまたスープカレーのメニュー表とは別にあり
スープカレーの種類以上に大量にあります。
なんこつぼ~る、マジネリ、味ごっち、ごっちUFO、しらたき先生
と、絶妙なネーミングの数々、、、
これ見ただけじゃ何かおぼろげにしかわかりませんが、
ちゃんと説明文もついていますので安心です。
スポンサーリンク
ちなみに、先日ぼくが食べたのは
スープカレーの種類 チキンカレー
辛さ        極楽(5番目に辛いやつ)
トッピング     チーズ
です。
ビーフで、ポーク角も美味しいのですが、
このチキンが中でもダントツでおいしいんです!!
大振りのチキン、骨付きで食べごたえがありますし
カレーのスープがしっかりと肉に染みてるんです。
辛さも、久しぶりでしたが
今となっては丁度良い辛さ。
トッピングは、このブログでも何回かお話しているように
チーズ好きなので
辛さについて
初めての方は「涅槃」(4番目に辛いやつ)
を、お勧めされますが
ぼくが初めて行って食べた時は
めちゃくちゃ辛かったのを覚えています。
今では、辛さへの耐性が出来たからか
美味しく頂けていますが
次回は更に辛い虚空を
久しぶりに食べてみようかと思います。
美味しく頂くことが出来ました。
ご馳走様でした!!
◆Magic Spice(マジックスパイス) 下北沢店
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1丁目40−15
営業時間 11時30分~15時00分 17時30分~23時00分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。