初めての転職で失敗しても大丈夫な理由をGacktさんの言葉を借りて返答する

初めての転職で失敗しても大丈夫な理由を、Gacktさんの言葉を借りて返答する。

見出し
1.初めての転職で失敗しても大丈夫な理由をGacktさんの言葉を借りて返答する
2.「失敗は過程、成功するまでやれば成功する」失敗と成功の位置関係を間違えないこと
3.初めての転職で失敗してもぼくはその次にやりたいことが出来ましたよ

スポンサーリンク

1.初めての転職で失敗しても大丈夫な理由をGacktさんの言葉を借りて返答する

初めての転職で失敗しても大丈夫な理由を、Gacktさんの言葉を借りて返答する。

ミュージシャンのGacktさんですが、ビジネスマンとしての一面もあります。

仮想通貨や不動産といった事業を展開されていますねー。

そんなGacktさんの言葉を借りて、初めての転職で失敗しても大丈夫な理由を記述していきますね。

2.「失敗は過程、成功するまでやれば成功する」失敗と成功の位置関係を間違えないこと

「失敗は過程、成功するまでやれば成功する」

失敗と成功の位置関係を間違えないこと。

Gacktさんの言葉です。

転職で失敗したと思っても、それはあくまで過程だと。

失敗は過程なので、成功するまでやったら成功すると。

転職は一度きりじゃあありません。

初めての転職でたとえ失敗したとしてもッ!

転職は、何回だって挑戦出来る。

現代、そしてこれからの働き方は、1つの会社にずっと勤め続けるというのは少数派です。

終身雇用制度も崩壊、年金問題がある現代。

出来る限り長く働くということが求められています。

60歳は定年じゃあないんですねー。

70歳、80歳まで現役。

生涯現役だとすると、転職の機会は一度や二度じゃあありません。

転職でスキルアップしたり、大幅に収入を増やしたり。

そんな働き方は可能です。

だから、初めての転職に失敗したからと言って大したことないですよ。

その失敗は過程です。

転職が成功するまで挑戦をしたら、自ずと成功します。

ある種粘り強さが必要になってきますね。

だから、初めて転職で失敗したからと言って、挑戦するのをやめないこと。

3.初めての転職で失敗してもぼくはその次にやりたいことが出来ましたよ

かくいうぼくも、初めての転職で失敗した経験があります。

年収は上がった、スキルも向上した。

でも、仕事がつまらないという状況にッ!

ぼくはその次にやりたいことが出来ましたよ。

だから行動をしました。

初めての転職で失敗したからと言って、失敗のまま終わらせない。

失敗のその先があると言うことを。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク