仕事は適当に流す。適当にやってしまうのはサラリーマンなら正解!その理由

仕事は適当に流す。

仕事を適当にやってしまうのはサラリーマンなら正解ッ!

その理由ッ!

見出し
1.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!
2.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!理由①どうでもよくて無駄な仕事が多いから
3.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!理由②頑張りすぎても給料はさほど変わらなし資産にならないから
4.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!理由③頑張りすぎると頑張りすぎただけ更に仕事が増えるから
5.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!理由④健康であることが何よりも大切だから
6.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!理由➄じぶんのスキルアップのために時間を使うべきだから
7.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!安定収入があるうちにスキルアップするッ!

スポンサーリンク

1.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!

仕事は適当に流す。

サラリーマンなら正解ッ!

会社員であれば、仕事は適当に流すことです。

正社員なのに、仕事を適当にやってしまって罪悪感を感じている方へ。

仕事を適当にやってしまうのは、悪ではありません。

今のうちに、適当に流すことも身に付けた方が良いです。

毎日フルパワーだと疲れますよ。

余力がない。

更に、休日も充実させることが出来ません。

会社員のうちに、会社員としての仕事は適当に流して、スキルアップをはかりましょう。

仕事は適当に流す。適当にやってしまうのはサラリーマンなら正解!

その理由は下記の5つです。

①どうでもよくて無駄な仕事が多いから
②頑張りすぎても給料はさほど変わらなし資産にならないから
③頑張りすぎると頑張りすぎただけ更に仕事が増えるから
④健康であることが何よりも大切だから
➄じぶんのスキルアップのために時間を使うべきだから

下記に深掘りしていきますね。

2.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!理由①どうでもよくて無駄な仕事が多いから

仕事は適当に流す。適当にやってしまうのはサラリーマンなら正解!

その理由①どうでもよくて無駄な仕事が多いから

ぼくは会社員として何社か仕事を経験したことがあります。

どの会社でもあったのが、無駄な仕事です。

・上司が帰るまでネットを見て時間を過ごす
・決めることも決まってないし、結論が出ない会議を繰り返す
・エクセルのコピーペーストを手動でやっている

・余計な仕事を作り出す人が居る
・仕事のぐちばかりの飲み会

無駄ッ!

とにかく、どうでもよくて無駄な仕事って多いものです。

それであれば適当に流して問題なしッ!

3.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!理由②頑張りすぎても給料はさほど変わらなし資産にならないから

仕事は適当に流す。適当にやってしまうのはサラリーマンなら正解!理由②

頑張りすぎても給料はさほど変わらなし資産にならないから

サラリーマンは会社と国のために働くという働き方です。

成果は会社に吸収されてしまう。

じぶんとしての、個人の成果にはなりません。

だから、頑張りすぎても資産にならない。

やりがいがある仕事で充実するというのは素晴らしいことです。

でも、無理して仕事をしたところで会社の利益が増えるだけ。

じぶんは消耗するだけです。

そして、給料はさほど変わりませんよ。

給料を変えたければ転職の方が手っ取り早いです。

ぼくは5回の転職を経験していますが、働く場所を変えるだけで給料は様変わりします。

初めての転職ッ!やり方21ステップ【5回の転職経験から】

上記はぼくの実体験から、転職のやり方を細かくステップに分けてみた記事です。

給料を変えたければ転職ですね。

もし、今の給料で満足しているのであれば、仕事は適当に流すッ!

4.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!理由③頑張りすぎると頑張りすぎただけ更に仕事が増えるから

仕事は適当に流す。適当にやってしまうのはサラリーマンなら正解!理由③

頑張りすぎると頑張りすぎただけ更に仕事が増えるから

仕事って不思議です。

仕事をやればやるほど、更に仕事が増えていきます。

自営業、個人事業主であればこれは嬉しいことですよ。

仕事の報酬は仕事という言葉もありますね。

仕事が増えると報酬も増えるのが自営業、個人事業主です。

でも、サラリーマンの場合には、仕事は増えるばかりで報酬は定額。

経営者から見ると、社印は定額で使い放題という見方もあります。

出来る人には仕事をふる、出来ない人には仕事をふらない。

これは当たり前のことです。

でも、仕事が多い人と、さして仕事をしていない人が同じような給料であれば、これは疑問を持ちましょう。

会社というのは、そうやってバランスを取ってるようです。

それであれば、じぶんに有利な方を選択するべきです。

頑張りすぎると頑張りすぎただけ更に仕事が増えるのは、不条理ですし、割に合いませんね。

サラリーマンとしての仕事は、適当に流す方が、賢明だとぼくは思います。

5.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!理由④健康であることが何よりも大切だから

仕事は適当に流す。適当にやってしまうのはサラリーマンなら正解!理由④

健康であることが何よりも大切だから

ぼくは、会社の仕事で無理をしすぎて、不健康になってしまった方々の中で働いたこともあります。

・慢性的なストレス
・慢性的な睡眠不足
・ストレス発散のための暴飲暴食

上記が主な原因とぼくは見ました。

仕事はもちろん大切ですが、自らの健康と引き換えにしてまでやる必要はないというのが、ぼくの考え方です。

そして、嫌であれば辞める。

嫌であれば、別の道を考えて行動する。

仕事よりも人生。

そして人生を生きるための健康を優先するべきです。

仕事は、人生をより楽しくするための手段にすぎません。

だから、仕事に囚われすぎないように。

仕事を適当に流すというのは、健康に生き延びるための戦略とも言えます。

6.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!理由➄じぶんのスキルアップのために時間を使うべきだから

仕事は適当に流す。適当にやってしまうのはサラリーマンなら正解!理由➄

じぶんのスキルアップのために時間を使うべきだから

会社は守ってくれません。

終身雇用制度は崩壊しています。

国も守ってくれません。

年金制度も危うい。

それであれば、じぶんでじぶんを守るしかありません。

そのために必要なのが、じぶんのスキルを高めること。

ある特定の会社でしか通用しないスキルではなく、どこでも通用するスキルを極めることが大切だとぼくは思います。

どこに行っても通用する、ポータブルなじぶんのスキルを虎視眈々と磨きましょう。

その会社でしか通用しない仕事は適当に流して、60%位の力でこなす。

残りの40%を使って、どこでも通用するじぶんのスキルを、虎視眈々と磨いておく。

とはいえ、サラリーマンとしての仕事はありがたいものです。

理由は、月曜から金曜まで会社に行っていればお金がもらえるから。

更に、休日まで手に入ります。

ただ、その日常は、ずっと続くとは限りません。

何が起こるか分からない現代だからこそ、個人をレベルアップさせるべきだと思います。

7.仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!安定収入があるうちにスキルアップするッ!

仕事は適当に流す。サラリーマンなら正解!

安定収入があるうちにスキルアップするッ!

もし、サラリーマンとしての仕事が適当に流せないほど忙しいのであれば、キケンです。

貴重なじぶんの人生のリソースを、会社に吸収されてしまっているッ!

解決策は、ゆるくて適当に流せる会社に転職をすることです。

余力がないうちには、スキルアップも出来ませんよ。

再度になりますが、ぼくの転職のやり方を下記に共有しています。

是非参考にしてみて下さいね。

初めての転職ッ!やり方21ステップ【5回の転職経験から】

仕事を適当にやってしまうのは悪ではありませんよー。

人生を楽しくするために、仕事もしていきましょ。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク