フリーターは楽しいッ!でも勘違いしてた!ぼくは末路までいかなかった。

フリーターは楽しいッ!
でも勘違いしてたッ!
ぼくはフリーターの末路までいかなかった人です。
効率よく労働する術を見つけたので。
共有しますね。
見出し
1.フリーターは楽しいッ!でも末路まで行かなかった。
2.効率よく労働するなら正社員か歩合制
スポンサーリンク

1.フリーターは楽しいッ!でも末路まで行かなかった。

フリーターは楽しいッ!
でもぼくは末路まで行かなかった人です。
あることに気づき、フリーターをやめました。
フリーターはメリットがたくさんあります。
そして、楽しい。
色んな職場で働くことが出来るし。
時間を自分で組み立てられるし。
シフトは聞いてくれるところは、わりと自由に入れさせてもらえるし。
平日も休める!
これ、最高ッ!
でも、時間と引き換えに、割りの合わない作業をさせられてるにすぎない。
ぼくはこれに気づいてしまったッ!
フリーターがやる作業って、末端の作業にすぎないんです。
仕事の本質は「人の役に立ったり助けたりすること」
でも、フリーターが人の役に立つまでに長いサイクルがあるッ!
多くの人を介して、介して、また介してやっとこさ人の役に立っているという現実。
だから、人の役に立っているという、人として一番嬉しい気持ちを得られない。
作業が末端すぎるんですね。
ぼくはあえて、フリーターは仕事、ではなく、作業という言葉を使いました。
すべての作業がそうとは限りませんが、フリーターはごく末端の作業しか任されないです。
全体像がつかめないので、なかなか誰かの役に立っていると実感し辛い。
更に、報酬も圧倒的に少ない。
そして、変化もなく同じことの繰り返し。
成長もなく、同じことの繰り返し。
そんなじぶんの状況に気づいてしまったのです。
もちろん、アルバイトで成長できる業界はあります。
例えばIT系、プログラマーとかエンジニア系ですね。
ぼくは経験がありませんが、飲食店とかよりも更に更に報酬が少ないイメージです。
それでもスキルを身につける!!
そんな熱い思いがある方は、その道もあると思います。
だけど、生活費だけはきちんと確保するように。。。

2.効率よく労働するなら正社員か歩合制

ぼくはフリーターの時がわりと、長かったように思います。
頭の中は
滞納している電気代をどーしよーかと、
次のバイトのスケジュールはどうしようかと、
いかにバイトで手を抜くかと、
そして残りのキャパでじぶん一人だけが楽しいと思うこと
バイトが終わったらどの女の子に会いに行こうか
そんなことを考えていました。
今思うと、よくやってこれたなと。
幸い日本は優しいので、死なずに生き延びることが出来ています。
フリーター時代の気づきがあったので、それではどうしたら効率がよくなるかを考えました。
その一つが、フリーターから正社員への就職。
縁があり当時はフリーターから正社員にならせて頂きましたが、様々な気付きがありましたよ。
やはり一番は「仕事の本質」に気付けたこと。
ぼくは恥ずかしながら、仕事って我慢してやるもの、お金をもらうためだけのものと捉えていました。
フリーターの時は、生活費のためにしょうがなくバイトをする日々。
それでも回り回って人の役には立ってるのですが、なかなか気づけませんでした。
正社員になって、社会とじぶんの位置をを俯瞰して見ることが出来ました。
それがあったからこそ、気付けたこと。
仕事は本来、楽しいこと。
睡眠時間を削ってやるものではないし、人間関係で我慢してやるものでもないし、楽しむもの。
とりあえず正社員になってみる。
そんな選択肢もありですよ!
正社員になると「考える」という時間が生まれます。
少なくともぼくはそうでした。
毎月どれくらいの収入になるのか、シフトはどうするのかといったことを考えなくてすむので。
正社員の経験は、またフリーターになった時も役立ちます。
上記は、ぼくが厳選したフリーターから就職支援サイトをまとめたやーつです。
是非、ご一読をッ!
ということで、フリーターは楽しいッ!でも勘違いしてた!ぼくは末路までいかなかった。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です