耳で聞く小説!1ヶ月間無料のアプリで聞いてみては??

耳で聞く小説!
1ヶ月間無料のアプリで聞いてみては??
共有します。
見出し
1.耳で聞く小説!!
2.今なら1ヶ月間無料のアプリがあります。
スポンサーリンク

1.耳で聞く小説!!

耳で聞く小説ッ!
ぼくは小説を耳で聞くといった体験をしたことがあります。
小説を耳で聞く。
どういうことかと言いますと、小説の朗読を聞くという体験です。
小説を読んで理解する際、
文章でそのまま意味が理解出来る人と、頭の中で音読してから理解出来る人、両方出来る人と3パターンの人が居るようです。
文章でそのまま意味が理解出来る人は、所謂速読術を身に付けていらっしゃる方。
視覚的に小説の内容が理解できて頭にすっと入る人です。
漫画家の手塚治虫さんがそうだったみたいですね。
本を写真のように捉えて即座に理解出来る人です。
ぼくは、小説を読む際は頭の中で音読する時もありますし、ビジネス書なんかの場合は文章を見ただけで理解できる時もあります。
どちらかと言えば、ぼくは小説を頭の中で音読をして、それから理解するという割合の方が多いです。
ぼくのように、頭の中で音読をするという方には「小説を聞く」という行為はおすすめです。
音読をすると、どうしても字面で理解するよりも時間がかかります。
でも、本来の小説の楽しみ方って、時間をかけてじっくり味わうことではないでしょうか。
それは、一冊の本を10分で読み終わってしまうのか、それともハラハラドキドキしながら二時間かけて読むこととの違いがあります。
小説をじっくり味わいたい方には、小説を聞くという体験がおすすめです。

2.今なら1ヶ月間無料のアプリがあります。

では、どうやって小説を聞く体験が出来るのか。
それは、下記のアプリケーションです。
このアプリケーションは、誰でも簡単に体験することが出来ます。
通常は月1,500円のサブスクリプション体型のアプリですが、今なら1ヵ月間無料で体験することが出来ます。
期間中に解約することも出来ますので、体験するだけであれば、実質無料で出来ます。
もし、1ヶ月試してみて良さそうであれば本契約に移行するということも出来ます。
ぼくも実際に体験したことがあります。
その時の体験談はこちらです。
ぼくは小説は頭の中で音読することが多いので、朗読を聞くという体験は革新的なだと感じました。
でも、ぼくは「本」それ自体も好きなので、紙で読む習慣に戻っています。
体験として「小説を聞く」という体験が出来たのは良かったと思っています。
ということで、耳で聞く小説!1ヶ月間無料のアプリで聞いてみては??でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。