散歩師。が贈る「散歩の達人」を、散歩に活用するアイディア。

おはようございます。
散歩師。です。
散歩師。が贈る「散歩の達人」を、散歩に活用するアイディアを共有します。
見出し
1.古い散歩の達人を持って今と昔を比べてみる
2.小銭で購入するのもポイント
スポンサーリンク

1.古い散歩の達人を持って今と昔を比べてみる

「🍀①昔ながらの個人経営っぽい古本屋の店頭に置いてある、古ーい「散歩の達人」を小銭で購入。
♦②その古ーいサンタツに特集されている土地に行ってみる(電車圏内な)
♣③昔と今の違いをかみしめながら立ち飲み。
📚いつかやってみたい。
🌸その「いつか」っていつ?
🍜今さッ!!」 
上記のツイートのように、散歩の途中で今と昔を比べてみるのも面白いかも知れません。
本当に、古ーい散歩の達人だったなら尚更。
時代や風景は変わるもの。
変わったことへの敬意と、感謝を込めて散歩の達人巡りをする。
今今の散歩の達人を見て、話題の場所に行くのも楽しみかたの1つ。
更に、古い散歩の達人を活用するのも楽しみ方の1つです。

2.小銭で購入するのもポイント

現代の日本は急速に変わってきています。
AI、IoT、シンギュラリティ、ブロックチェーン、仮想通貨、無人化、キャッシュレス、デジタルトランスフォーメーション、4K8K、ARとか。
ぼくはそろそろ、キャッシュレスが活発化して日本でも小銭を使えなくなる日が来るのではないかと予測します。
だからこそ、使えるうちに使っておく。
古い散歩の達人は小銭で昔ながらの古本屋で購入しましょう。

ということで、散歩師。が贈る「散歩の達人」を、散歩に活用するアイディア。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です