変わった。でも少数派の声を届けたいという気持ちはだけ変わっていない。

何者にもなりたくない。

これまでの先人を憧れているだけでは到底、そこには辿り着けないから。

時代や世界が様変わりしている中、ぼくはぼくのやり方で。

大きな失敗もしたけれど、生き延びていることに感謝。

変わった。

でも少数派の声を届けたいという気持ちはだけ変わっていない。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。