原動力について〜大好きな子と大好きなものたち〜

ワクワクがすべての原動力。

大好きな子といつ会えるのか。

大好きな子と何処に行くのか。

大好きなミュージシャンの新譜はいつか。

大好きな作家の小説を読めるのはいつか。

大好きなマンガの続きを読めるのはいつか。

これって全部、不完全な頃に経験したこと。

まだ幼かった10代の頃の記憶。

ぼくがまだ精神が子どもなだけかもしれないけど、いまだに原動力は変わらない。

大人になって増えたのは、お酒の席の楽しみ方位かなと思います。

好きな人やものが原動力となって、この世界で何とか生きることが出来ている。

感謝に他ならない。

過去のぼくと同じように、何かに躓いたり悩んだりしている子にも、世界にはまだまだ素晴らしいもので溢れていると伝えたい。

人生は壮大な実験による散歩に過ぎないのだけれど、道端に目をやれば、これまで見たことがなかった素晴らしい花が咲いていることもある。

時には道が見えない時もある。

そんな時でもワクワクを原動力にして、少し立ち止まってもいいし、前に進んでみるのもいい。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。