楽天証券でビットコインetfを買えますか?買えません。

楽天証券でビットコインetfを買いたい。

ビットコインを楽天証券で買いたい。

こんなご要望にお答えします。

残念ながら、楽天証券ではビットコインetfは買えません。

ではどうするべきか?

ビットコインETF承認の前で、ビットコインの価値が上がっています。

今のタイミングだからこそ、やるべきことがあります。

それは、今すぐにビットコインを買うことです。

と、言いたい所ですが準備が必要。

下記、口座開設からスタートです。

コインチェック

ブログ内でも紹介しますが、コインチェックでビットコインを買った後、もう一寸先に進みます。

それは、年利10%での運用です。

ぼくは、ビットコインを31日間運用して、焼肉1回分以上の利益が出ています。

そんなぼくの実体験も併せてお伝えしますね。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 現在資産運用年利10%で運用中

見出し
1.楽天証券でビットコインetfを買えますか?買えません。
2.楽天証券でビットコインetfは買えない今、やるべきこと
2-1.ビットコインを仮想通貨取引所で買っておく
2-2.ビットコインを年利10%で運用する
3.ぼくの10%運用実績!31日で10,800円

スポンサーリンク

1.楽天証券でビットコインetfを買えますか?買えません。

楽天証券でビットコインetfを買えますか?

買えません。

楽天証券でビットコインは買えますか?

買えません。

現在、楽天証券ではビットコイン市場には参入できないんですねー。

ビットコインETF承認が間近に迫っており、2024年初旬までには90%の確率で承認されると言われています。

ビットコインETF承認されると、従来の株式取引所でビットコインが買えるようになります。

ただ、これは米国の証券取引所の話で、楽天証券は対象外です。

残念ッ!

でも、それだけでこのブログは終わりません。

米国の証券取引所でビットコインを買えるようになると、従来の米国の資産家がビットコイン市場に参入するようになります。

巨額なマネーが流れ込むと言われているんですねー。

これによって、価格が高騰するという説が有力です。

実際に2023年10月下旬からは、ビットコインETF承認への期待で価格が高騰しています。

更に、2024年の半減期があります。

半減期はビットコインの供給量が制限される時期です。

需要は高まるのに供給が追い付かないとなると、そのものの価値は上がっていきますね。

更に米国大統領選が2024年11月に開催されます。

中にはビットコインに有利になるような法案を持っている議員も出馬します。

世界中が注目している中で「ビットコイン」というワードが出ます。

当然、認知度が高まります。

更に、その議員が当選してビットコインに有利になる法案が採用されたら。

ビットコインが欲しいという人も増えるはずです。

このように、これからはビットコインのイベントが盛りだくさんなんですね。

必ずしも価値が上がるとは言えません。

未来は誰にも分かりませんから。

でも、ぼくは一寸だけ期待もしているんですよ。

準備は下記から、サクッと10分で完了します。

コインチェック

2.楽天証券でビットコインetfは買えない今、やるべきこと

ビットコインのイベントが盛りだくさん。

更に、ビットコインには明るい話が多い今はチャンスと言えます。

そんな中で、楽天証券ではビットコインETFは買えません。

楽天証券ではビットコインも買えません。

では、どうするべきか。

その答えは、楽天証券以外でビットコインを買っておくことです。

更に、これは判断はお任せしますが、年利10%で運用しておく。

ぼくが実際にやっていることです。

詳しくは後述しますが、今はまず、ビットコインを買うところから始めてみてはいかがでしょうか。

2-1.ビットコインを仮想通貨取引所で買っておく

まずは、ビットコイン仮想通貨取引所の口座開設です。

コインチェック

コインチェックは登録、運用は無料です。

取引の時にだけ手数料がかかるというところは、楽天証券と一緒ですね。

上記からサクッと登録可能ですよ。

あまり知られていませんが、ビットコインは1,000円分から買うことも出来るんですよ。

1,000円が1,200円になったり、1500円になったり、かたや800円になったり500円になったりするのを間近で見ることができます。

ぼくもこの体験を初めてした時は、新しい体験で新鮮でしたよ。

2-2.ビットコインを年利10%で運用する

ここから、やってみるか、それともビットコインを持つだけにしておくかの判断はお任せします。

ビットコインは貸し出すことで年利10%運用が可能です。

PBRレンディング

上記のサービスで誰でもサクッと年利10%運用が出来てしまうんですよ。

この年利の高さは、あまり知られていないからこそ。

運営会社は市場での認知、シェア拡大を考えていると思うんですよ。

ユーザーに大還元をするというのも、その手段の1つだとぼくは思います。

年利10%ってやっぱりインパクトありますよね。

そのインパクトで、新規ユーザーの獲得を目指しているのだと思います。

逆に言うと、まだ知られていないから年利10%がありえる。

例えば有名になっちゃって、ユーザー数が増えていくにつれて、還元比率も下がっていくと思うんですよ。

始めるなら今のうちです。

3.ぼくの10%運用実績!31日で10,800円

ぼくはビットコインを年利10%で複利運用しています。

PBRレンディング

貸出量は約0.297BTC。

利息合計は約0.002BTCです。

実際のデータはこちら。

貸借率  10%/年
貸出数量 0.297274 BTC
利息合計 0.002103BTC
返還数量 0.299378BTC

1BTC=540万円の場合、利息だけで10,800円です。

焼肉1回分プラス健康的な食品のテイクアウトができますね。

PBRレンディングの良いところは、デイリーで利息の確認ができることです。

下記データ。

11月
残高
2023/11/17 利息 0.00005431BTC + 0.20802774BTC
2023/11/17 利息 0.00000263BTC + 0.01008112BTC
2023/11/17 利息 0.00002121BTC + 0.08126959BTC
2023/11/16 利息 0.00000263BTC + 0.01007849BTC
2023/11/16 利息 0.00002121BTC + 0.08124838BTC
2023/11/16 利息 0.00005429BTC + 0.20797343BTC
2023/11/15 利息 0.00000263BTC + 0.01007586BTC
2023/11/15 利息 0.00005428BTC + 0.20791914BTC
2023/11/15 利息 0.00002120BTC + 0.08122717BTC

利息の確認は、毎日の楽しみの1つになっています。

楽天証券でビットコインetfを買えますか?

買えません。

楽天証券でビットコインetfは買えない今、やるべきことは下記の2つです。

1.ビットコインを仮想通貨取引所で買っておく
2.ビットコインを年利10%で運用する

まだビットコインの価格が上がりきっていない今のうちに、ビットコインを持っておきましょ。

もし、リスクを背負って効率よく増やしたい場合には、レンディングにも挑戦することをお勧めします。

コインチェック

PBRレンディング

上記2つのサイトからサクッと登録可能です。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました