何故ぼくがクロネコ屋さんのBrainを購入しようと思っているのか

何故これまで情報コンテンツを購入したことがないぼくが、クロネコ屋さんのBrainを購入しようと考えているのかをお伝えします。

散歩師。が急に言い出したBrainって一体なんだ?!

そんな疑問もこの記事で解決です。

見出し
1.何故ぼくがクロネコ屋さんのBrainを購入しようと思っているのか
2.Brainとは
3.Brainの始め方
スポンサーリンク

1.何故ぼくがクロネコ屋さんのBrainを購入しようと思っているのか

何故ぼくがクロネコ屋さんのBrainを購入しようと思っているのか、結論としてはクロネコ屋さんから学びを得ようと考えているからです。

また、クロネコ屋さんから勇気を頂いたことがあるので、今度はぼくが、だれかに勇気を与えたいという気持ちもあります。

2023年8月27日、とあるきっかけでBrainに登録してみようと思い立ちました。

そして、2023年8月28日に、日頃からツイートやブログを拝見しているクロネコ屋さんがBrainで祭り企画をされることを知ったんですよ。

そして、Brain無料体験版を読んで驚愕。

長文なのに一気に読めてしまうッ!

10年Twitterで食える人を1人出すという目的のBrain。

この発想自体、とんでもないです。

更に、その序盤からインパクトありすぎの文章でした。

というか、この「読ませる文章」を書けるのがうらやましいとさえ思いました。

ブログは拝読していますが、何というか、それ以上のものを感じましたよ。

更に嬉しいことに、勝手に要約してみたらリツイートまでして頂けました。

人柄も最高だと勝手に予測しています。

とにかく体験版は長いので、サクッと読みたい方のために下記を用意しています。

クロネコ屋さんのBrainの無料体験版を要約してみました

ぼくは数年前にクロネコ屋さんのブログを見て、勇気付けられた経験があります。

ある年の年収報告の記事です。

「なぜ年収報告をするのかと言うと「文章だけでも、これだけ稼げるんだよ」「会社に雇われない生き方もあるんだよ」「まだまだ夢があるよ」という事を示すためです。

私は会社員には適応できず、社会のレールの外で食っていくしか無かった人間です。過去の私と同じように、会社員という働き方が出来ず、もがき苦しんでいる人に、少しでも可能性を信じてもらえたら嬉しいです。

文章だけでここまで稼げるなんて、作家を挫折した時は夢にも思っていませんでした。まだまだ文章には力があります。ぜひ皆さんも文章を鍛えて、発信力を伸ばし、年収をガンガン上げて稼いでいきましょう。

文章しか書けないダメ人間でも稼げる。これを一番伝えたいですね、この記事で。」(本文引用)

この文章が最高にかっこいいッ!

刺さりましたよッ!!

原文は下記です。

https://moonpower2020.net/2021/12/25/okudas/

クロネコ屋さんへの思いは上記ではまだまだ足りないですが、書いてくと止まらなくなってしまいそうなので、次です。

次に情報コンテンツというジャンルについて。

ぼくはこれまで情報コンテンツは買ったことがないです。

そんなぼくが何故今回、情報コンテンツを買うのか。

それは、クロネコ屋さんの文章だからという気持ちもありますが、ぼくの中でも変化をさせる時期なのかと。

情報コンテンツを活用しないのも、考えてみれば時代遅れかもなと思っています。

「情報コンテンツって怪しい。」
「情報商材ってあれでしょ?情弱狩りでしょ?」
「闇金ウシジマくんのフリーエージェントくんでしょ?」
「呪術廻戦 18巻の秤先輩の例え話でしょ?」

正直、ぼくはそんな風に思って、一切情報コンテンツには手を出していませんでした。

でも考えてみたら、これって機会の損失だったなぁと。

理由は、時代も変わって、技術も変わって、情報を得る手段もアップデートさせていかなきゃならんなーと。

何かの勉強をするためには、その分野の専門書を買うじゃないですか。

国家試験受けるためのテキスト代、試験料は払うわけじゃないですか。

実際にぼくは、国家試験を受けるためにお金を使っています。

市場から富を得るためにじぶんのスキルに投資したり、健康に投資したりするじゃないですか。

それらと、本質的には変わらないんじゃね?と。

誰かから学びを得たいと思えば、そりゃお金を出して身銭を切って、全力で学ばなきゃでしょ。

という理由です。

→この文章を書いた後、クロネコ屋さんのBrainが発売されました。

 ぼくは、発売直後に購入しましたよ。

2.Brainとは

ここからは、そもそもBrainって何やねん!という方のための文章です。

Brainとは、迫佑樹さんが社長を務める情報プラットフォームです。

「Brain(ブレイン)は、自分が持っている知識やノウハウを有料販売し、収益化することができるプラットフォームです。」(公式HPより)

じぶんの知識やノウハウを誰かの役に立てて、なおかつ報酬も得られるというッ!

イメージしやすいのはnoteです。

有料noteってあると思うんですが、これの紹介機能付きというイメージですね。

情報コンテンツのプラットフォームって色々ありますが、インフォトップとか。

他のプラットフォームと違うのは、購入したノウハウはまた他の誰かに販売をすることが出来て、その段階でも報酬が得られるというところ。

例えばぼくのBrainを買って頂いたら、あなたもぼくのBrainを販売する権利が与えられ、他の誰かに販売したらあなたに報酬が発生するということです。

類似の情報プラットフォームにTipsがあります。

いい情報は他の誰かに教えたくなるものです。

こういった気持ちに報酬が貰えるという、なんとも、優しい経済圏ですね。

3.Brainの始め方

Brainの始め方は簡単です。

①Brain公式HPへ行く
②クレジットカード情報を入力
③個人情報を入力
④気になるコンテンツを購入

以上ッ!

この後、購入したコンテンツを誰かに販売したり、じぶんのコンテンツを発売してみたりできます。

ここで一寸だけ宣伝させて下さい。

ぼくは既にクロネコ屋さんのBrainを購入しています。

もし、ぼくから購入して頂いた方には、ささやかながら特典つけちゃいます。

このブログの「お問い合わせ」もしくはリプかDMかでお知らせ下さい。

内容はX(Twitter)でご確認頂けますと幸いです。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました