朝すっきり目覚める方法ッ!朝起きられなくて対策を考えている方へ。

朝すっきり目覚める方法ッ!
朝起きられなくて対策を考えている方へ。
見出し
1.朝すっきり目覚める方法は1つッ!!
2.朝起きられない対策は食事を減らすこと
スポンサーリンク

1.朝すっきり目覚める方法は1つッ!!

朝すっきり目覚める方法は1つです。
スッキリの目覚めにはたった一つで良いんですッ!
前日の食事を一寸だけ減らすこと。
これだけッ!
これだけで、一寸だけ目覚めが違いますよ。
理由は、食事をするということは消化にかなりの体力が必要になるからです。
その日のうちに食事を消化してから寝る!
これが一番良いです。
ただ、現代の人は食べ過ぎ。
夜寝ている時にも、食べ物の消化で体力を使うことになります。
例えば、お腹いっぱいになってから寝るとします。
これって、めちゃくちゃ長時間寝ることが出来ますよね。
朝起きる時間が決まっていなければこれでもいいです。
でも、学校や仕事等で、なかなか十分には眠れないもの。
それであれば、食事を減らして、その分必要な睡眠時間もあらかじめ短くしておくという手があります。
更に、食事を減らすと空腹感が湧きます。
空腹感も、良いものです。
というのも、必要なエネルギーが補給されないので、体の老廃物とか、脳の中のゴミとかをエネルギーに替えます。
これ、体と脳の掃除になるんですねー。
脳も体もすっきりします。
人によっては、空腹感で眠くなるというのもありますが、そのゾーンに達したら、体の老廃物をエネルギーに変えてくれてる証拠です。
体の老廃物をエネルギーに替えるというのも体力が必要です。
エネルギーがなくなると、眠くなるというサイクルです。
本来であれば、こうなった段階で食事をするというのが好ましい食事のスタイルですね。
ぼくはずっと前から、一日に3食なんて食べ過ぎと気づいていたので、1~2食ですよ。
腹が減ったら食べればええやん。
眠くなったらねたらええやん。
下記に、実践した時のツイートを記載します。
一寸極端ですが、翌朝めっちゃすっきり目覚めることが出来ましたよ。
「🍀おはようございます。
♦いつもより頭が冴えて目が覚めました。
♣一昨日20時に夕食、昨日の日中は空腹で歩き、夕食として23時間ぶりにキャベツ、モヤシ、鶏肉、サンマ、納豆、玉子、蕎麦を食べました。
🐼脳の掃除。
📕#一日一食 たまにやろう。
🍜本日も一日、何卒宜しくお願い申し上げます。」
この日は意識的に一日一食をしてみましたよ。
おじいちゃんとかになったら一日一食でもよさそー!
ぼくはまだすげー腹が減るので無理み。。。
かわりに16時間は内蔵を休めるという食生活を習慣としています。
こちらについては、Twitterとかでリプくださいねー。
おかげで病気知らずッ!
そろそろ風邪、ひきたいなぁ。(体の自動調節機能だから)

2.朝起きられない対策は食事を減らすこと

前述した通り、朝起きられない対策は食事を減らすことです。
食事を減らすだけで、生活習慣病の予防、太りすぎの予防、体と脳の掃除をすることが出来ますよ。
これはオススメ!!
ちなみにぼくは、一日二食、一日のうち、16時間以上何も食べない時間を設けてます。
更に、めっちゃ腹を空かせて歩いて大好きなラーメンを食べる。
夜は腹が減ってなかったらあまり食べない。
毎日8時間睡眠です。
この習慣は、ぼくは合っているようで何年か続けています。
この習慣が有効なのかどうか分かりませんが、初対面の方には決まって実年齢より若くみられます。
(マンガ「きのうなに食べた」のシロさんっぽい。)

この記事に関する感想や質問はTwitterのリプで受け付けています。
リプ頂けるとすごく嬉しいです。
ということで、朝すっきり目覚める方法ッ!朝起きられなくて対策を考えている方へ。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。