晩酌をやめる方法!酒の怖さを知り健康のために早めに食べて寝ること!

晩酌をやめる方法はいたって簡単です。

・酒の怖さを知り健康のためと思う
・酒を飲む前に食べて寝てしまう

上記2つの方法でひとまず晩酌をやめることは出来ます。

実際、ぼくは毎日晩酌をする人でしたが晩酌をやめることが出来ました。

見出し
1.晩酌をやめる方法①酒の怖さを知ること
2.晩酌をやめる方法②夕食を早く食べること
3.ぼくは上記の晩酌をやめる方法で禁酒出来ました

スポンサーリンク

1.晩酌をやめる方法①酒の怖さを知ること

晩酌をやめる方法そのイチッ!!

晩酌をする人は、ぼくのように習慣化してしまっているケースが多いと思います。

それは例えば、夜ご飯の時には必ずお酒を飲むとか、夕方になるとお酒を何となくお酒を飲むとか。

飲酒は歯磨きではありません。

更に、お酒は一人の人の許容範囲は予め決まっているという見解もあります。
なんとなくの晩酌でその制限値を無駄使いしているッ!
飲んだアルコールは体に蓄積していき、排出されることはない。
お酒が大好きだった方が、病気になり「お酒が飲みたくても飲めない」という状況になり亡くなるというのはよくある話です。

長くお酒を飲み楽しみたい方は、なるべく、習慣で飲むようなことは避けたほうがいいです。

晩酌って、本当に必要?!

2.晩酌をやめる方法②夕食を早く食べること

晩酌をやめる方法そのニッ!!
お酒を飲むよりも早いうちに夕方を食べることです。
そして、満腹になった段階で寝てしまう。
自分の時間の中で「晩酌をする」という時間をなくす方法です。
晩酌をやめることが出来るんですねー。

更に、満腹になるとお酒を飲んでもあまり酔わないことに気付きます。

酔わないのであればお酒を飲む必要もないなと考える。

そして、そのまま寝てしまう。
更に、ぼくは一日二食で、その日に消化できるだけの食事の量で調整しています。
食べ過ぎてすぐ寝ると体に負担がかかるので、食べ過ぎないことも重要ッ!!
下記に共有しています。

3.ぼくは上記の晩酌をやめる方法で禁酒出来ました(3日間)

ぼくは前述のとおり、毎日晩酌をする人でしたが、上記の2つの方法で晩酌をやめることに成功しました。
3日間だけですが。
下記にその模様を。
これは期間限定でやってみた結果ですが、晩酌をやめる方法としては有効だと感じました。
お酒も手段です。
人生を豊かなものにするものの一つにすぎない。
だからこそ、お酒にコントロールされないように。
お酒はコントロールするものですよー。
ということで、晩酌をやめる方法!酒の怖さを知り健康のために早めに食べて寝ること!でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です